名刺管理の Eight を使い始めました


いくつかの名刺管理サービスを試しつつ、Eight を使い始めました。まず基本は iPhone アプリを使って写真を取り込みます。ベースキャンプ名古屋のアルバイトの子に、どんどん写真を撮ってもらって300枚くらい取り込んでもらいました。(ありがとう!)

iMac & ScanSnap を利用して 1000枚読み込み

iPhone を使って写真を撮って取り込んでもらったのですが、もう1000枚くらい追加したいと思った時に既にある ScanSnap が利用できないかと考えました。

調べてみると Eight scan PC版 というものを発見! まだβ版であるが、なんとか使えそうです。 動作確認機種というところには ScanSnap iX500 / iX100 / SV600 の現行モデルの3種類になっていますが、私が利用しているモデルは S1500 という旧モデルで使えるか心配でしたが利用可能でした。

注意するべきところは、両面の名刺と、片面の名刺を混ぜて読み込むと白い面をカットして、詰まってしまってデータがおかしくなります。Eight scan の設定で ScanSnap の時には、両面読み込みで、iX100 と設定すると片面読み込みになります。ですので、両面と片面の名刺を分けて、設定を切り替えて読み込むことで 1000枚を読み込みが完了しました。

ベースキャンプ名古屋のサービスとして提供

これは便利だ!ってことで、皆さんに利用してもらえるように、ベースキャンプ名古屋 を Eight の公式 セルフスキャンスポット にしてもらうことにしました。



まだ、サイト上のスポットには表示されるようになっていませんが利用可能です。スマートフォンやタブレットの専用スキャンアプリが用意されています。 ベースキャンプ名古屋のビジター利用の料金だけで利用が可能です。整理されていない名刺をタップリ持って体験してみてください。




コメント

山本一道

山本 一道

有限会社アップルップル

名古屋のホームページ制作会社「有限会社アップルップル」の代表をしています。弊社で開発しているCMS「a-blog cms」や、名古屋の「WCAN」という名古屋のWeb制作者のためのセミナーの主催や、コワーキングスペース「ベースキャンプ名古屋」も始めました。

test

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

実践! コンテンツファーストのWebサイト運用  a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング

2016年6月30日に株式会社ボーンデジタル様より「実践! コンテンツファーストのWebサイト運用 a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング」が発売されました。