古いiMacもSSDで使えるように

古い iMac でもディスクを換装してSSD化する事で全然使えるようになるんじゃないかと思って一番古い Core Duo 1.8GHz の iMac をSSD化してみました。


買ったSSDは32GBで Silicon Power SP032GBSSDE20S25 というヤツ。価格.com で3,800円くらいのもの。これに2.5インチを3.5インチとして付けるのに必要な安めの部品を買いました。しかし、うまく付ける事ができず、線だけ繋いで終わりにしてしまいました。

あと、液晶を止めるネジも奥の方で、その位置に持ってくのが難関でした。結果、カラン!カラン!って届かないところに行ってしまったネジも数本... まぁ、持ち運ぶもんじゃないし!って事でそのまま閉めて終わり。

無事、起動してOSをインストールし、システムのアップデートをしていたのですが、無線LANが古いので遅いんですよね。有線で使った方がいいっぽいです。


遅くてイライラする感じだった iMacでSafariを起動するまでを動画で撮ってみました。


コメント

山本一道

山本 一道

有限会社アップルップル

名古屋のホームページ制作会社「有限会社アップルップル」の代表をしています。弊社で開発しているCMS「a-blog cms」や、名古屋の「WCAN」という名古屋のWeb制作者のためのセミナーの主催や、コワーキングスペース「ベースキャンプ名古屋」も始めました。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

実践! コンテンツファーストのWebサイト運用  a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング

2016年6月30日に株式会社ボーンデジタル様より「実践! コンテンツファーストのWebサイト運用 a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング」が発売されました。