Canon iVIS HF G20 を買ってみました

少し前に 2013年1月イマ欲しいものをいくつか書いてみた というエントリーを書いてみた時にもビデオカメラ欲しいって書いてありました。そこでは、デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-CX720V が欲しいと書いていたのですが、いろいろ悩んで SONY ではなく Canon になりました。

SONY HDR-CX720V


ハードウェア的には、空間光学手ブレ補正 がカッコイイ! 使ってみたい! と思っていたのですが、利用の目的としては

  • WCANやベースキャンプ名古屋でのイベント撮影をしたい。
  • 最近、インタビュー的に人が話をしているところを撮影するような仕事がある。

という感じなので、あまり手ブレ補正とか関係ないんですよね。実際モノを触って揺らしてみると、いい感じなんですが... 手持ちでアクティブに動きながら撮影をしないといけない案件が出てきたら考える事にしたいと思います。

Canon iVIS HF G20

そして、今回購入したのは、Canon iVIS HF G20 という出たばかりの製品にしました。

  • プロ用ビデオカメラと同じCMOSセンサーを搭載。
  • 放送用カメラレンズの技術を応用した高品位レンズ。
  • プロ用ビデオカメラでも使われている映像エンジンDIGIC DVを搭載。

プロ用の機材まで投資するところではないので、プロっぽい感じのハードという選択に。以下に旧モデルと現行モデルと2つづつ紹介しておきます。

これらが高いモデルの費用なので、安価なビデオカメラでよければ 2万円以下でも買えてしまいますね。こういうハードウェアってホント安くなりました。

ベースキャンプ名古屋の月額会員さんへのレンタル

まだ、追加していませんが、希望されればベースキャンプ名古屋の月額会員の方が持ち出しての利用についても可能にしたいと思っています。使わないで置いておくだけでは、もったいないですからね。お楽しみに!


コメント

山本一道

山本 一道

有限会社アップルップル

名古屋のホームページ制作会社「有限会社アップルップル」の代表をしています。弊社で開発しているCMS「a-blog cms」や、名古屋の「WCAN」という名古屋のWeb制作者のためのセミナーの主催や、コワーキングスペース「ベースキャンプ名古屋」も始めました。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

実践! コンテンツファーストのWebサイト運用  a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング

2016年6月30日に株式会社ボーンデジタル様より「実践! コンテンツファーストのWebサイト運用 a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング」が発売されました。