a-blog cms 用の iOS アプリが近日アップデート&リリース

これは iPad 用の画面です

a-blog cms for iOS が今頃ですが iOS7 対応されました。(そろそろ 7.1 も出てきそうなのですが...)そして、2つ目の新しいアプリ a-Timeline というものも用意できました。どちらも a-blog cms 2.0.1 以降に対応です。今日の段階ではどれも出てないですね。

a-blog cms for iOS 近日アップデート

パッと見は iOS7 対応ですが、今回の目玉機能はカスタムフィールド対応ですね。a-blog cms の仕様上の問題もありカスタムフィールド部分はWebビューでの対応となりました。そのためオフライン環境では更新できない事になります。本当はiOSのUIで用意したかったのですが、カスタムフィールドの設定というよりは、HTMLを書いて実装する仕様なのでiOSのUIを用意するのが難しいという事で今回の感じになっております。


iOS7対応されました

詳細設定の下にカスタムフィールドが

待望のカスタムフィールド!

もう1つオマケ的なところとして、サイネージモードが用意されています。実際の運用で利用しようと思ったら、専用アプリにしないといけない気がしています。まずは、デモができるように準備しました。アプリを立ち上げてHDMIで接続するか、AirPlayで接続してみるとサイネージモードを体験できます。a-blog cms のルールで Web Signage を選択してテーマを設定するとサイネージ用のテーマを表示できます。


実際に利用しています

TVにデュアルモニターで表示


a-Timeline 近日リリース


a-Timeline

Twitter や Facebookページ は日々アップできるのに、自社サイトにコンテンツがアップできないという状況をなんとかするために、専用のアプリ a-Timeline を用意しました。

このアプリを利用すると、iPhoneに設定されているTwitterのアカウントと、Facebookのユーザーが管理できるFacebookページを選択し投稿が可能です。そして、a-blog cms にもエントリーとは別にタイムラインというモノを用意しました。

タイムラインモジュールというものが用意され、サイト上に投稿したタイムラインを自由にデザインする事ができます。さらに、管理ページ上から選択したタイムラインのデータを利用して、エントリーを生成する事ができるようになります。イベント時に写真や短めのメッセージをアップし、そのデータを元にレポートエントリーを簡単に用意する事ができる事になります。これがSNS時代にCMSが用意するべき機能かな?って思ってますが、どうでしょうか?

Facebookページに投稿できるアプリって実は少ないので、a-blog cms に関係無く、FacebookページとTwitterに同時投稿したいという利用する事もできます。それでもいいのでリリースされたら使ってみて下さい。


コメント

山本一道

山本 一道

有限会社アップルップル

名古屋のホームページ制作会社「有限会社アップルップル」の代表をしています。弊社で開発しているCMS「a-blog cms」や、名古屋の「WCAN」という名古屋のWeb制作者のためのセミナーの主催や、コワーキングスペース「ベースキャンプ名古屋」も始めました。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

実践! コンテンツファーストのWebサイト運用  a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング

2016年6月30日に株式会社ボーンデジタル様より「実践! コンテンツファーストのWebサイト運用 a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング」が発売されました。