a-blog cms 2.5 で3つのテーマが新しくなりました

毎年新しいバージョンのテーマを用意しています。2015年っぽいってどんなだ?って悩みつつ、2015年版の site2015 , blog2015 を用意しています。さらに今回は2015年シリーズで bootsrarp2015 というテーマも新しく追加。

site2015


site2014 から site2015 で一番大きな変化はグローバルナビゲーション部分ですね。メインのスライダーについても bxslider から slick に変更されています。

あと、ログインするとわかるのですが、TITLEタグがどう設定されているかとか、description がどう書かれているのかを確認できる管理用の表示が出るようになっていたりもしています。画像とかを用意するだけで、それっぽくサイトを1つ立ち上げる事が可能です。

bootstrap2015

これまでは bootstarp のサンプルサイトを再現しているテーマが同梱されていましたが、今回は bootstrap を利用した縦長のスクロールしてみるようなサイトが簡単にできている感じのものを用意しています。


blog2015

2014年版はエントリーが枠に囲まれているデザインでしたが、2015年版は白ベースな感じに変更されています。エントリーリストも写真付きのリストになりました。


これからのサイト制作はモジュール単位で

site2015 と bootstrap2015 では、layout.html というファイルが用意されており、2.5 の新しいレイアウト機能を体験できるようになっています。自由にレイアウトのグリッドを設置し、そこにモジュールを配置してページを作成していく事ができます。


この機能をどのように、制作者の皆さんが活用されるのかが楽しみなところだし、弊社も見本になるような事例を作らないといけない!と思っています。

デモサイトで体験してみる


コメント

山本一道

山本 一道

有限会社アップルップル

名古屋のホームページ制作会社「有限会社アップルップル」の代表をしています。弊社で開発しているCMS「a-blog cms」や、名古屋の「WCAN」という名古屋のWeb制作者のためのセミナーの主催や、コワーキングスペース「ベースキャンプ名古屋」も始めました。

test

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

実践! コンテンツファーストのWebサイト運用  a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング

2016年6月30日に株式会社ボーンデジタル様より「実践! コンテンツファーストのWebサイト運用 a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング」が発売されました。