lenovo ThinkVision LT1421をMacで使おう

その後、
lenovo ThinkVision LT1421 Wide モニター を購入し使い始めました。今年の1月に購入した グリーンハウス GH-USD16K と比べると随分スリムになり、鞄の中に入れていても苦になりません。


BUILT Laptop Cases に MacBook Air 13 と ThinkVision LT1421

専用のケースと合体する事で、iPad2 の風呂のフタのような液晶部分を保護をする事も可能です。これもセットになります。

lenovoのサイトから仕様をコピペ!

ThinkVision LT1421」の主な仕様


  • 14型LEDバックライト付ワイド液晶モニター (1366x768ドット、262千色)
  • 最大消費電力5W (通常消費電力4.2W)
  • モニターサイズ:幅335mm x 奥行き 215mm x 高さ218mm
  • 最薄部厚さ 9.3mm、重さ840g
  • インターフェース:USB2.0ポート x 1
  • 付属のケーブル:USB Yケーブル
  • 視野角:90(H)/50(V)
  • 輝度:200cd/m2
  • 応答速度:8ms
  • コントラスト比:400:1
  • 画面の明るさ:16段階まで調節可能
  • 専用スタンドの傾斜角度は12~40度に調整可能
  • 専用カバー標準装備
  • 最大で6つのモニターに接続可能
  • ENERGY STAR®適合
  • EPEAT Gold認定
  • USB電源

lenovo的には、そんなの知らないー!というところである、Mac OS Xの対応についてですが、DisplayLink USB Display Driver を利用する事で問題無く利用可能です。


1点、MacBook Air での検証では、Apple Keynote のプレゼン画面を表示させる事がデュアルディスプレイでも、ミラーリングでも表示させる事ができません。これは、ディスプレイというよりは、ドライバー側の問題なんだとは思います。ですので、このドライバーを利用する他のUSBディスプレイでも同様になります。(グリーンハウス GH-USD16Kでも同様でした。)

それでも、プロジェクタが無い環境下で、対面で Keynote を利用してプレゼンをする事があるかもしれません。そんな時には、環境設定で「主ディスプレイにプレゼンテーションを表示」を選択し、MacBook Air 側のディスプレイにプレゼン画面とし、副ディスプレイ(USB液晶ディスプレイ側)に発表者画面を表示させましょう。あわせて ワイヤレスキーボードとマウスがあるといいかもしれません。



コメント

山本一道

山本 一道

有限会社アップルップル

名古屋のホームページ制作会社「有限会社アップルップル」の代表をしています。弊社で開発しているCMS「a-blog cms」や、名古屋の「WCAN」という名古屋のWeb制作者のためのセミナーの主催や、コワーキングスペース「ベースキャンプ名古屋」も始めました。

test

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

実践! コンテンツファーストのWebサイト運用  a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング

2016年6月30日に株式会社ボーンデジタル様より「実践! コンテンツファーストのWebサイト運用 a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング」が発売されました。