SEOのセミナーに参加してみました

Web集客を加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略セミナー ~2012年からの検索エンジン対策~ というセミナーが先週末に名古屋で開催されていたので参加してみました。Webの技術系のセミナーや勉強会とは違う人達が40人ほど参加されていて、普段 WCAN で会うような人達は少なかったのが印象的でした。


講師は、株式会社 WEBライダー の代表 松尾さんという事で、一度お会いしてみたいと思ってた人でした。WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル という本も出されているので、CMSでのSEOという部分も気になっていました。(残念ながらそこら辺の話は無かったですけど...)

どこでも言われている事ですが、SEO を考えるのなら外部からのリンクを増やす。また、外部リンクの数を増やすより、その質が重要になる。

  1. 自作自演ではない、自然発生的な被リンク
  2. 質の高い(ファンの多い)サイトからの被リンク
  3. 同ジャンルのサイトからの被リンク

という事で、同業者からのリンクが重要になってくるのですが、まぁライバル関係である事も多くあまりリンクしてもらえるって事は少ない事になってしまうところを、なんとかするのが大事になるところ。

ソーシャルを活用してくのも大事という事で、Aタグに rel="nofollow" が無い、Webサービスへの露出は大事。

のようなところは、rel="nofollow" が無いのでいいとの事でした。Twitter は rel="nofollow" だけど、Twitter のAPIを利用した沢山のサイトがあり、そこでは rel="nofollow" でない事が多いので実際には有効とも言っていた。Ustreamについても少し説明があったが、私としてはピンと来てない。

自社サイトのデザインでブログを用意するのは、コンバージョンコンテンツと言い、実際にそのサイトでのコンバージョン率アップのために用意するべきコンテンツだが、自社のサイトのデザインでない同業者にも紹介(リンク)してもらえるような リンクベイトコンテンツ も用意するのもSEO的には大事との事でした。

もっと、CMS と検索して、a-blog cms が上位に来たり、ホームページ制作 名古屋アップルップル が上位に来るような事も考えないといけませんね。


コメント

山本一道

山本 一道

有限会社アップルップル

名古屋のホームページ制作会社「有限会社アップルップル」の代表をしています。弊社で開発しているCMS「a-blog cms」や、名古屋の「WCAN」という名古屋のWeb制作者のためのセミナーの主催や、コワーキングスペース「ベースキャンプ名古屋」も始めました。

test

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

実践! コンテンツファーストのWebサイト運用  a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング

2016年6月30日に株式会社ボーンデジタル様より「実践! コンテンツファーストのWebサイト運用 a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング」が発売されました。