5ページ目 | カスタマイズ

a-blogにはライター一覧を表示する機能があります

このブログでは、私が1人で書いてるので用意されていませんが、writer.php というプログラムがあります。これを利用すると書いてる人達の一覧を表示できるような機能があります。


1.7b4から以下のような設定を追加しました。以下の設定としては、ユーザーIDが1,2,3のユーザーはwriter.phpに表示しなくなります。


$hiddenWriterArray = array(1,2,3);

a-blogで月別アーカイブリストを表示させる

月別のアーカイブリストを表示させるには、以下のように書きます。この場合、検索のプルダウンの年月を削除しないと正常に動作しません。ご注意ください。


<h2>月別アーカイブ</h2>
<ul class="subList">
<!-- BEGIN searchYM -->
<li><a href="headline.php?ym={yyyymmID}&phpMyAdmin=JhzGC9Z7ShvbMVYJCn-d4181jAf">{yyyymmName}</a></li>
<!-- END searchYM -->
</ul>

a-blog のカテゴリーリストを一覧にリンクしたい

カテゴリーリストのリンクを index.php から cateList.php や headline.php に変更するには、


<h2>カテゴリーリスト</h2>
<ul class="subList">
	<!-- BEGIN categoryList -->
	<li {cateLiID}><a href="{categoryListLink}?phpMyAdmin=JhzGC9Z7ShvbMVYJCn-d4181jAf">{categoryListName}</a> ({categoryListCount})</li>
	<!-- END categoryList -->
</ul>


「a-blog のカテゴリーリストを一覧にリンクしたい」の続きを読む

#へのリンクは return false;

私が勉強不足なために、いろいろな方が不便な思いをしているかと思うと... ほんと、申し訳ありません。 例えば、リンクの挿入とか、タグの選択とか、そこら辺のリンクをクリックすると、# へ飛ぼうとしてしまうのを return false; を追記する事で阻止する事ができます。 特にタグを複数選択しようと思っている時には効果があります。


<a href="#" onClick="xxxx();">クリック</a>

というところは、


「#へのリンクは return false; 」の続きを読む

山本一道

山本 一道

有限会社アップルップル

名古屋のホームページ制作会社「有限会社アップルップル」の代表をしています。弊社で開発しているCMS「a-blog cms」や、名古屋の「WCAN」という名古屋のWeb制作者のためのセミナーの主催や、コワーキングスペース「ベースキャンプ名古屋」も始めました。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

実践! コンテンツファーストのWebサイト運用  a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング

2016年6月30日に株式会社ボーンデジタル様より「実践! コンテンツファーストのWebサイト運用 a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング」が発売されました。