2ページ目 | Server

またまた、サーバーを引っ越しします

ドメインは、この kazumich.com のままですが、サーバーの負荷が高いという事で、出ていく事になりました。もしかしたら、一時的にアクセスできない可能性があるかもしれません。


PLESKでメール受信後にプログラムを起動

結構、一生懸命探したんですが情報を見つけられず困っていたところ、ある会社のある人に相談したところ簡単に解決してしまいました。(^_^; ありがと!!


/var/qmail/mailnames/appleple.com/kazumich/.qmail

のように .qmail というファイルがあるので、それを修正します。


| true
./Maildir/
|/usr/bin/php /var/www/vhosts/appleple.com/test.php

のように書く事で、メール着信後に test.php を起動できます。 ./Maildirの行の先頭に#をつけてコメントアウトする事で、kazumichのメールボックスにはメールが残らなくなります。


a-blog では、cron で pop.php を動作させる事ができるようなプログラムを用意していましたが、これが分かればメール着信時にプログラムを起動させる事ができます。近いうちにプログラムを書いてみようかと思います。 (^_^)


Pleskのマイグレーションマネージャー

アップルップルでは、クララオンラインの代理店をやっていたりしますが、そこのサービスで利用されているPLESKというサーバの管理ソフトの実験をしてみた。


タイトルになっている「マイグレーションマネージャー」で、これはサーバの引っ越しを簡単にするためのものです。現在のこのサイトはCobalt RaQ550で動いていますが、このサーバからPlesk環境にブラウザで指定するだけで引っ越しが出来てしまうのです。Webに公開しているファイルのパーミッションも、ユーザーのパスワードもそのままの状態で引っ越しでき、凄く便利!


今まで、手動でやっていたのですが、今後はコレを利用する事で、より簡単に引っ越しができそうです。


Cobalt RaQ では、sudo がインストールされておらず、マイグレーションマネージャーが利用できない状態でした。 sudo を別途インストールする必要があります。


山本一道

山本 一道

有限会社アップルップル

名古屋のホームページ制作会社「有限会社アップルップル」の代表をしています。弊社で開発しているCMS「a-blog cms」や、名古屋の「WCAN」という名古屋のWeb制作者のためのセミナーの主催や、コワーキングスペース「ベースキャンプ名古屋」も始めました。

test

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

実践! コンテンツファーストのWebサイト運用  a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング

2016年6月30日に株式会社ボーンデジタル様より「実践! コンテンツファーストのWebサイト運用 a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング」が発売されました。