ベースキャンプ名古屋はオープンして6年が経ちました


この記事は、コワーキングスペース運営者限定アドベントカレンダー Advent Calendar 2018 の13日目の記事です。何年かぶりに私自身が書いてますが、ベースキャンプ名古屋としては以下のように参加してきています。

最近の名古屋のコワーキングスペース状況

ベースキャンプ名古屋は、Web制作会社のアップルップルが 2012年9月にコワーキングスペースをオープンするために引っ越してオープンしています。当時は、2011年に MYCAFE がオープンし、その後いろいろなコワーキングスペースがオープンし、結構後発のスペースだったはずです。

その後、幾つものスペースが無くなり、この数年また新しいスペースがたくさんオープンしてきているようです。ざっと調べてみると、以下のような感じになりました。

私としては、ビジター利用ができるスペースをコワーキングスペース(以下の一覧で太字にしてあります)、月額会員のみのスペースはシェアオフィースと分類したいところですが、とりあえず「名古屋 コワーキングスペース」で検索して出てくるようなところをあげてみました。

名駅

伏見

丸の内

その他


この6年間のベースキャンプ名古屋の利用状況



以前、2015年のベースキャンプ名古屋でやった事とかの最後に、3年間の利用状況 を紹介するグラフがあるのですが、この時は会員・ビジター・学生・イベント・無料・見学と5つに分類してましたが、最近のデータでは会員・その他の2つでしか情報がまとまってなかったのが残念なところではありますが紹介しておきます。

グラフで見る感じでは、2年目以降は多少の増減はありますが同じくらいの利用が続いているような感じでしょうか。4〜5年目のあたりが少し少なく、今年は頑張ってるようにも見えます。

2015年の時と同様な感じですね。もう少し多くなっても大丈夫ですが、6人座れるテーブルに3-4人くらいがいい感じではあるので今くらいが丁度いいかとも思っています。

最近のベースキャンプ名古屋

今、iPhone で誰もいないところを写真に撮っておきました。

オープンして6年も経つと、オープン時から利用していたものが壊れてきますね。リプロダクトなイームズチェア(カラフルな椅子)は、背もたれに体重をかける人が多く割れてきます。6年で10脚くらいは廃棄しているハズで、年に数客は買っています。あと、スタッキングテーブルは中古で揃えているので実際には6年ではなく10年くらい経っているのではないかと思いますが、キャスターが劣化してボロボロになっていたので先月新品に交換して復活しています。



2019年のベースキャンプ名古屋の運営について


もう少しサービスの向上を考えたいと思っている。ココで発表したかったのだが、アドベンドカレンダーに残念ながら間に合わなかった。書きたいが我慢! また、赤字っぽい料金体系である「缶コーヒー」と「カラーのプリント代」は少し値上げする。

最近、会員さん同士でお話している人が増えた気がする。もっと交流会をするとか、私自身が会員さんを知る必要もある気もしているので面談とかしたり、サイトに会員さんのコンテンツを用意したりもしたい。今日のところは来年の事はこれくらいにしておく。

明日のコワーキングスペース運営者限定アドベントカレンダーは

昨日もお会いしてたのですが、a-blog cms 勉強会 in 大阪 の会場として利用させていただいている JUSO Coworking の深沢さんの番になります。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

2015年のベースキャンプ名古屋でやった事とか

名古屋で iBeacon が体験できるように

トランジットスタジオに来てみました

ベースキャンプ名古屋のこけら落としは「プロトタイピングからはじめよう」

コワーキングスペース ベースキャンプ名古屋 を始めます

まいあめ工房で4度目のアメを作成!

a-blog cms 勉強会 in 名古屋 2016/07 を開催しました

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ