AdobeとASKULの逆のアプローチ

逆って事も無いのかもしれないけど、Adobeは、アプリケーションだったPhotoshopをWebベースに、ブラウザでできるWeb通販(カタログもあるけど)を専用アプリケーション(Adobe Air) と、どちらもベータ版をリリースして体験できるようになっています。



少しだけ使ってみましたが、Flickrの写真が読み込めませんね。GoogleのPicasaか、Facebookが利用可能のようです。もう1つはIDを持ってない知らないヤツでした。フォトログサービスの画像をそのままサーバで変更するってのは便利でいいですが、その利用であれば一部をぼかして見えなくしたりできると便利に使えそうです。(見つけれてないだけかもしれませんが...)



こちらは、Adobe Airで作成されたアプリケーションですが、ある意味ブラウザでもあるって感じなんですね。URLを入れれば普通にサイトが表示できました。こちらは普段利用しているブラウザでいいかな?ってのが感想ですね。Airの体験って事で入れてみたというところです。


投稿者

RSS 2.0 Login