web directions east その3


SimpleBitsDan Cederholm(ダン・セダーホルム)からは あらゆるデバイスに対応できるウェブデザインの考え方 という発表がありました。マークアップの仕事は職人であれ!ってな事かな。


Iced or Hot° というサンプルサイトから、CSSのテクニック的な話だったのですが、これが一番勉強になりました。メモしきれなかったので、後で公開されるスライドで復習してみようと思ってます。

なんとなく頭に残ってる事をずらずら書いてみると、

Firefox Safariは素晴らしい!がIEはダメ!(これは誰もが思ってる事ですよね。Operaの名前が出てこないのもかわいそうな...)全てのブラウザが同じでなくてもいいんじゃないか!(私もそう思ってて角丸なボックスはIEは無しにしてもいいんじゃない!)jQuery大好き!(マークアップする人は必須になってくようだ)class="clearfix" を class="group" にするといい感じ。(そうなん?)



1Fは外人さんばかりのセッションですが、2Fでは 原 一浩さん、長谷川敦士さん、長谷川恭久さん、佐々木裕彦さんのセッションがありました。こちらも聞きたいとは思ったのですが、参加費や次に聞く事ができる可能性を考えると1F Only になってしまいました。



Jeremy Keith(ジェレミーキース)「使い勝手と見やすさを両立するAjaxを使ったサイト設計」では、Ajaxな話でした。大事な事としては、まずはいきなりAjax的なサイトを作るのではなく、普通のHTMLなサイトを作って、後から Ajax的な要素を入れていくという開発をしなさい! Ajaxが利用できない環境でも、リンクやフォームから普通に使えるようなのが大事です。これを Hijax と呼んでいるようです。


ここから写真がありません。


Andy Budd(アンディ・バド)高効率・低コストで行うユーザビリティテストの仕組み では、ユーザーテストは大事だがコストがかかる、でも安価にやろうと思えばできない事もないという話でした。MacBook や iMac があれば silverback で簡単に試す事ができそうです。(月末にインターンの子が来るのでやってみようと思う)


Doug Schepers(ダグ・シェパーズ)Web標準的ブラウザのグラフィックのススメ は、SVG と Canvas の話でした。 どちらも、まだこれからな感じの規格なので、私個人的な意見になりますが、SWF でいいじゃない! ゴメンナサイ!>Doug


投稿者

RSS 2.0 Login