a-blog cms用のVicunaのテーマを公開しました

Vicunaというのは、ソースコードはXHTML1.0 StrictのDTDに準拠して書かれており、無駄なく表示も軽い作りになっています。また、XHTMLとCSSの両方でカスタマイズを考えた構成になっています。

現在、以下のような9つのブログやCMSで使われているテンプレートファイルで、今回10個目の対応という事で、a-blog cms 用をアップルップルが用意しました。

カスタマイズには、bodyのところのidを修正するだけで、いろいろなレイアウトに変更する事ができるように作られおり、今回のa-blog cmsでは、ブログのカスタムフィールドでブラウザ上でレイアウトを変更できるようにしてみました。


Vicunaのレイアウト変更のページをご覧頂くと、いろいろなレイアウトが用意されているのが確認できます。CSSファイルも MTテーマ vicuna - スキン にある4つについては読み込むCSSファイルとして設定する事で簡単に切り替える事ができます。


style-vega / style-mono / style-galaxy / style-flat 以外にも、スキンがあるようなので、そちらについてもテストしてみようと思っています。


管理ページでの設定

管理ページでの設定


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

lp@simple2016 2.7対応版を用意しました

ランディングページ用のテーマ lp@simple2016 を作りました

a-blog cms 2.5 で3つのテーマが新しくなりました

site2014のテーマをマルチブログ化する際に大事なのはテーマの継承とモジュールIDのグローバル化

WQHD対応のブログテーマ vgrid@blog2014

blog2014 のテーマをさらに改造し blog2560 をつくる

blog2014 を2560px対応してみました

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ