MTやWPでのiPhoneレイアウトとか

MTを採用している「TAROSITE.NET」が、iPhoneレイアウトに対応 - MACお宝鑑定団 blog(羅針盤) という事です。 他にも

と、紹介されているサイトがあります。

Movable Typeで同一URLのまま違うサイトを出すには、どうしてるんでしょ? 気になるので少し調べてみました。

どうやら、イラスティックコンサルタンツ株式会社という会社が作った iSite Redirect というプラグインを利用する事で実現しているようです。 現在は一般公開されていないもののようです。 実際には標準のMovable Typeで用意されていない中、システムのカスタマイズで対応できてしまうMovable Typeも、それを作ってしまうところも凄いですね。


Wordpress も iPhone のレイアウトにしてくれる WPtouch というのがありますが、これは凄いですね。

なんと、iPhone用のTwitterアプリに転送するリンクまであります。 これは自分も用意したい!

<ul>
<li><a href="javascript:return false;" onclick="window.location='tweetie:'+window.location">Post to Tweetie</a></li>
<li><a href="javascript:return false;" onclick="window.location='twitterrific:///post?message='+escape(window.location)">Post to Twitteriffic</a></li>
<li><a href="javascript:return false;" onclick="window.location='twit:'+window.location"> Post to Twittelator Pro</a></li>
</ul>

こんな感じに書くといいらしい。それ以外も、メニューの出し方とか、検索フォームの出し方とか、iPhoneでも通常のPCレイアウトでも見たい!って事も可能になってるようです。

MACお宝鑑定団 blog(羅針盤) は、a-blog で作られていてインストールすれば標準で iPhoneレイアウトを実現しています。 が、随分古いものになっていますので、次の a-blog cms 版での iPhoneレイアウトについては、さらにいいものにしたいところですね。

今、このブログも iPhone レイアウトが表示できるように準備中です。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

iPad Pro 12.9 インチ Cellularモデルを買いました

今回は iPhone 7 にするか iPhone 7 Plus にするか悩むところです

iPhone 6 Plus を下取りして iPhone SE にしてみてもいいかも

Apple Special Event. March 21, 2016. の発表では

iPhone 6 ・ iPhone 6 Plus 両方使って決めました

a-blog cms 用の iOS アプリが近日アップデート&リリース

ベースキャンプ名古屋生まれの「Number Balls Dual Match 3」がリリースされました

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ