レーザー加工機をベースキャンプ名古屋に

最近、Mac Pro の価格が発表になり一番安いので318,800円、次のモデルが418,800円という事が分かりました。ベースキャンプ名古屋の1周年記念パーティーで Mac Pro の導入を発表とかしていたりもします。タイトルとは関係無い書き出しで始まります。


そんな中、最近は「Mac Pro は Mac mini より早くできるようになるが、レーザー加工機はこれまで出来ない事ができるようになるっぽい」って事を言って、いろいろな人に欲しい!って言ってみている。値段が高くて手がでない感じだったので諦めていたのですが、頑張ればなんとかなりそうな価格のものを見つけました。

LASER VELOCITY AQLV-400s

先日、Maker Lab NAGOYA に伺って実物を見てきたのですが、名古屋市西区にある会社で販売しているレーザー加工機「AQLV-400s」です。ちょっと、ドコに置くの? 無理じゃない? って感じはしますが、候補という事で最初に出しておきます。

加工サイズは 40cm x 30cm で出力は40W、手動昇降機能付き 最大85mm、本体サイズ 幅 820mm x 奥行き 630mm x 高さ 450mm で 重量約 49kg との事です。

弊社から車で10分かからないくらいで行けちゃうんじゃないかという距離や、他社の機械のメンテナンスもできるって書いてある安心感は大事ですよね。こういう機械は保守が心配なので、ここから買った方がいいんじゃないだろうか?

上記と同じものですが、別の販売店のページも見つけました。こちらでは各製品の値段も出てました。

オーレーザー Hajime


2つ目に、コレどうでしょう? オーレーザー の Hajime というモデルで、加工事例 を見ると Applause 3+ と書かれているものもあるので旧モデルもあるようです。レーザー加工機 比較サイト加工エリア A3サイズ を見ると凄く安くて少し不安な気もするのです。

50cm x 30cm の加工サイズで高さは 13cm になっていますが、本体が全体で 27cm しかないけど、こんなもんなんだろうか? 出力は30W、重量約 35kg との事です。

どう?

あとは、使いたい! あったら嬉しい! と思う人がどれくらいいるかってところですが、どうでしょうか? 日頃、カタチの無い Web とか システム とか作ってるので、ちょっとカタチのあるモノを作れるのって憧れちゃうんですよね。

ベースキャンプ名古屋 には、イラレが使えるような人は多く出入りしているし、きっとあるといいかなぁって思ってますが、いかがでしょうか? 高価な機器なので、しっかり情報収集してから実際に購入する機器を決めないといけないですね。情報求む!


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

ベースキャンプ名古屋はオープンして6年が経ちました

アプリコンテストで優勝した「DUNGEON TILES」が Apple にフューチャーされた!

レーザーカッターで iPad スタンドを作ってみました

年末のお約束 2015年を振り返ってみる

2015年のベースキャンプ名古屋でやった事とか

名刺管理の Eight を使い始めました

年末のお約束 2014年を振り返ってみる

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ