CMS大阪夏祭り2015に参加してきました


9月5日(土)に大阪にあるメビック扇町という施設で開催された「CMS大阪夏祭り2015」にブース出展に協力するべく参加してきました。ブース出展は楽しいですね。オープンソースカンファレンス名古屋の時には、覗きに行くのですが、そんな雰囲気のイベントでした。オープンソースでない a-blog cms も呼んでもらえるなんて、なんていいイベントなんでしょう。ありがとうございました!



今回のブーズ出展は、a-blog cms ユーザー会 での出展という事もあり、大阪のパートナーのフォルトゥナ 坂本さん・タカオデザイン 高尾さん のおかげで場所があったという事になるんだと思います。今回は、お揃いのTシャツをたくさん用意して、a-blog cms を利用した事がある人がいたらプレゼントしていました。結果、懇親会の際には黒いTシャツの人たちが、それなりの数いた感じになりました。その集合写真撮らないといけなかったんですが、忘れています。ゴメンナサイ!



ブースの横では壁がなく会場としては続いたスペースで CMS の紹介をする40-50人くらい座れるコーナーが用意されており、ブースを出展している 12 の CMS が順番に発表を行っていました。

坂本さんとアップルップル森田さんの2人で、a-blog cms の基本から最新機能までを少し紹介していました。スライドを用意せずに、2人のトークを中心にライブデモという事だったので、スライドが残らないので動画を撮っていたのですが、雑音が多く公開するのをどうしようか検討中です。

別の80人くらい入れる部屋では、以下のようなセッションが行われていたのですが、どれも参加する事ができませんでした。

  • 基調講演:10年間CMS案件をやってきて出会ったあんなコトこんなコト(藤田さん)
  • ウェブサイト制作案件を「見える化」する!中小企業のためのヒアリング術入門(松野尾さん)
  • ゴールを共有するためのフレームワーク「PGST」(小栗さん)
  • ノーモア特盛。町のウェブ屋が「あえてCMSの機能をダイエットする」ことから提案する理由(深沢さん)
  • CMSを軸にした成長するウェブ制作会社の事業≪しくみ≫再構築(野田さん)


私は名古屋で WCAN という Web制作者のためのイベントを定期開催していますが、今回のようなブースを用意した感じのイベントを名古屋でやってみたい!と思いました。 WCAN の新しいカタチとしてなのか、まったく別のものなのかは決めてないですけどね。


CMS大阪夏祭り関連ページ

「CMS大阪夏祭り」で Google で1週間以内に書かれたもので検索しても、全部がヒットしないもんですね。Twitter の検索をプラスして上記を探してみました。

a-blog cms を a-blog と省略されて書かれていたり a-blog CMS と書く人も多く、この部分もなんとかしないといけない課題であったりします。でも、ブログとかに書いて頂いた皆さん、ありがとう!


今回、a-blog cms に興味を持ってくれた人のために

オンライン勉強会を企画しています。平日の昼間・夜と、土曜日の3回で同じ内容を行いますので、ご都合のあう回にお申し込みください。


投稿者

RSS 2.0 Login