CSS Nite in KANSAI Vol.1 に参加してきた

報告が遅くなりましたが、2月27日(土)に大阪で CSS Nite in KANSAI Vol.1 が開催されました。 このイベントは Movable Type , WordPress , SOY CMS , a-blog cms の4つのCMSのパワーユーザーさんが、各クライアントからの要望をどう解決するかを発表するイベントでした。


という事なので、私の出番は無し。 twitter の #cnks1 ハッシュタグでフォローするのが仕事でした。 前日同様にDATAFARMの勝又さんの上手なプレゼンにより、a-blog cms は、とてもいいCMSとして参加された240名の方に伝わったんではないかと思います。

今回のミッションは、

  1. 既存サイトにCMSを一部組み込む低予算・即納サイト
  2. ケータイ連動型、若者向けサイト:ネイルサロン
  3. 多重コンテンツサイト:不動産屋さんの物件管理
  4. ログイン機能付きECサイト:カフェサイトでお取り寄せグルメ販売

これを、どう解決するかというものでした。 勝又さんのスライドの一般公開については、少し先になりそうですが、以下に参加された方々のブログのエントリーを紹介しておきます。

a-blog cms は全て小文字表記で書くのが正しい表記です。 仕方がない事ですが、a-blog CMS と書かれているブログが多かったですね。 全部読んでみましたが、どれも a-blog cms は良さそうと思って頂けた感じです。 a-blog cms の勉強会やセミナー等については、スケジュール | a-blog cms - Web制作者のためのCMS に掲載されていますので、興味のある方は是非ご参加下さい。

MTを使ってる方は、ブログを分ける事でデザイン等を変更するようですが、a-blog cms はルールという機能で設定を変更できるようになっていますので、ブログ数が足りないのでは?という心配はする必要がありません。

最後のECのセッションでは、SOY SHOPというのが評判が良さそうでした。 a-blog cms では、有料になりますが、ショップ拡張ライセンスを利用する事で、shop1 のようなサイトを構築できます。インストール時に shop1 を選択する事で同じ状態でインストールできます。

CMSとしては、基本的にはアウトプットされるHTMLは、どれも同じになります。 しかし、その実装方法がいろいろ違います。 過去作ったサイトを1つ用意して4つのCMSで作り比べるような事をしてみると実際の違いが分かっていいかと思います。

無料のものと比べると、a-blog cms は費用がかかります。 きっと、1件目の案件では初めてという事もあり、勉強しながらで時間もかかる事でしょう。 しかし、CMSの実装にかかる時間をライセンス費用分以上に短縮できる事は実感できると思っています。 是非、一度使ってみて下さい。


コメント

山本一道

山本 一道

有限会社アップルップル

名古屋のホームページ制作会社「有限会社アップルップル」の代表をしています。弊社で開発しているCMS「a-blog cms」や、名古屋の「WCAN」という名古屋のWeb制作者のためのセミナーの主催や、コワーキングスペース「ベースキャンプ名古屋」も始めました。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

実践! コンテンツファーストのWebサイト運用  a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング

2016年6月30日に株式会社ボーンデジタル様より「実践! コンテンツファーストのWebサイト運用 a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング」が発売されました。