a-blog cms の .htaccess の改良で高速化

1ヶ月くらい前に a-blog cmsの.htaccessを修正 というエントリーを書いていましたが、さらに改良版が昨日用意され、このサイトにも使ってみました。

RewriteEngine on

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -f [OR]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -d
RewriteRule .* - [L,E=rewrite:true]

RewriteRule .* ./ [L,E=rewrite:true]

の部分を、以下のようにします。

RewriteEngine on

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_URI} (.*(^|/)[^\./]+)$
RewriteRule .* %1/ [L,R=301]

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteRule (^|/)[^\./]*(/?$|\.(html|htm|xml|txt|js|json|css)$) index.php [L]

次のバージョンの 1.2.2 の標準になる予定でいます。 ご意見、ご感想があればお知らせ下さい。

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -d

実ディレクトリがあったら、そちらを表示させたいという時に上記の設定があるのですが、どうやら無くても問題なさそうという事で設定から消えました。 一応、この設定があった方がいい人は追記して下さい。

追記:

さくらインターネットの場合には以下の設定が必要です。 RewriteEngine on の下にでも追加して下さい。

RewriteBase / 

という設定を追加しないと正常に動作しない事もあるようです。 http://www.example.com/blog/ に a-blog cms をインストールしているという場合には、RewriteBase /blog/ である必要があります。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

a-blog cms の .htaccess の改良で、さらに高速化

a-blog cmsの.htaccessを修正

a-blog cms 勉強会 in 北九州 2020/01 を開催してきました

久しぶりに 2019年を振り返ってみる

a-blog cms の勉強会開催を日本各地で開催したい

データの入力画面のサンプル

a-blog cms の CSVインポート機能は私が思ってたより凄かったことを紹介

最新記事

アーカイブ

ハッシュタグ