a-blog cmsのクリスマスセールと ver 2.6 リリース予告

これは、 a-blog cms Advent Calendar 2015 の14日目の記事です。前は Mag Matsushitaさん、後は Tee Suzukiさんの記事になる予定です。

今日は Amazon.co.jp が2012年に日本記念日協会に登録 (12月の第2月曜日)した「Cyber Monday(サイバーマンデー)」です。なぜか今年は、この日から売り出しではなく今日までになっていますが、アップルップルではサイバーマンデーからクリスマスまでを、お待ちかねの人も多かったと思います「クリスマスセール」が始まりました。

そして、セール終了のクリスマスに ver 2.6 をリリースしたいと思っております。

  • クリスマスセールの内容
  • 12月25日リリース予定の ver 2.6 の変更点

をご紹介させていただきます。



クリスマスセールの内容

まぁ、いつもの内容ですが、以下のようなお得ライセンスを用意しています。ちなみに今回販売のライセンスコードというのは、利用するサイトが決まる前に先にライセンスを注文だけしておける前売りのライセンスコードになります。

安いときに買っておいてもらって、お客様のサイトで利用するときには定価で売ってください! 2016年利用する予定があれば、銀行に貯金しておくよりもライセンスコードを買いだめしておく方が得なハズです。(利用する予定があればではありますが...)

スタンダードライセンス + 10ユーザー


40,000円(税別)

スタンダードライセンス(50,000円)と+10ユーザー追加オプション(50,000円)のセットで、通常100,000円のところ40,000円(税別)でご提供いたします。

※おひとり様何本でもご購入いただけます。


スタンダードライセンス + 無制限ユーザー


140,000円(税別)

スタンダードライセンス(50,000円)とユーザー数無制限アップグレード(150,000円)のセットで、通常200,000円のところ140,000円(税別)でご提供いたします。

※先着5本の数量限定販売です。



12月25日リリース予定の ver 2.6 の変更点

  • エントリの基本機能として関連記事機能を追加
  • 画像リサイズの校正オプションを追加
  • テンプレートエンジンに SetTempalte, SetRendered を追加
  • ブラウザ上でのカスタムフィールド画像リサイズ機能を追加
  • 英語版管理ページの提供
  • 一括置換機能の追加 (プロフェッショナル版以上)

エントリの基本機能として関連記事機能を追加

現在、似たタグをもとに関連度をチェックして表示できる Entry_TagRelational というモジュールがありますが、もっと明示的に対象のエントリーを登録できるような機能がエントリーに標準でつくことになります。


ブラウザ上でのカスタムフィールド画像リサイズ機能を追加

2.5.1 で追加された Canvas 機能を利用したブラウザ上での画像リサイズ機能ですが、次のバージョンでカスタムフィールド画像についても対応できたようです。特定の class を追加することになりますが、カスタムフィールドメーカーを利用すれば、追加するべき class も書いてくれるような改良もされます。

※これまでのバージョンで作ったテーマのカスタムフィールド画像は、class を追記しないと機能しませんので注意ください。

画像リサイズの校正オプションを追加

校正オプションで resizeImg(100,100) のように画像のURLに対して、このオプションを指定することで実際に画像を生成できるようにします。現在は、事前に square- や tiny- を生成していますが今後のバージョンでは事前に作ることをしないでも大丈夫になるのではないでしょうか。


今回のバージョンでは 2016年版のテーマを用意することをしていませんが、次に用意されるバージョンでは resizeImg も活用を提案するようなものに変わっていくことになると思います。

テンプレートエンジンに SetTempalte, SetRendered を追加

テンプレートを変数化し、後から GetTemplate で再利用が可能になるというものです。

文章で書いて説明も難しいですが、テンプレートをゴリゴリとカスタマイズされる人にとっては嬉しい機能のハズです。

こちらも今回のバージョンでは 2016年版のテーマを用意することをしていませんが、次に用意されるバージョンでは SetTempalte も活用を提案するようなものに変わっていくことになると思います。

英語版管理ページの提供

2.5 で多言語管理ページを作れるような機能が用意されましたが、結局のところデータがないと利用できないものでした。急に弊社の中で「英語化しよう!」と若手メンバーが頑張りだして全ての日本語部分を英語化できたようなので同梱することになりました。

一括置換機能の追加 (プロフェッショナル版以上)


エントリーのタイトル・テキストユニット・エントリーのカスタムフィールドのテキスト情報の文字列を一括で置き換える機能を用意しました。

2016年春前には 2.6.1 を用意します

2016年の春前には、2.6.1 を(私としては)用意する予定でいます。 まだ、開発の方としっかり話はできてないです。きっと、もう少し機能は増えるとは思いますが、テーマを用意するのがメインだと思います。(マルチブログなインストーラーも欲しいな)

  • 2016年版の新しいテーマ
  • Google アカウントでのログイン機能
  • 指定キーでのCSVアップデート機能 (プロフェッショナル版以上)



それでは、皆さん、スタンダードなライセンスコードを 2.3 本づつ買ってください!


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

a-blog cms Ver. 2.11 の新機能を5つ紹介してみます

2018年にリリースされる a-blog cms 2.8 は、こんな感じになります

ランディングページ用のテーマ lp@simple2016 を作りました

2015年の a-blog cms の進化は凄いらしい

新管理ページ

本日より a-blog cms 2.0 RC1 をお試し頂けます

a-blog cms Ver.3 がリリースされました!

最新記事

アーカイブ

ハッシュタグ