2019年のベースキャンプ名古屋を振り返ってみました

コワーキングスペース運営者たちの Advent Calendar 2019 に登録したので、ベースキャンプ名古屋 の近況について書いてみようと思います。


2019年に新しくはじめた事

フルタイム会員の利用期間の延長

10:00 - 21:00 と長い時間利用できるフルタイム会員ですが、開店までカフェで開店待ちしているようなことも多い話を聞いたり、仕事にキリがついてないのに閉店で出て他で続きをするということに。これらを解決するために、4月から フルタイム会員の方には時間外利用も可能にするということにしました。

毎月追加料金無く、初期の鍵の作成初期費用のみでの提供になりました。毎月の料金がかかるとサービス利用する人が減って少数の人に向けたものになってしまいます。同じフルタイムコースの人なら誰でも残れる人という分かりやすくしたことは、良かったと感じしています。

結果、ハーフタイム会員だった人が何人かフルタイム会員に変更してもらったことで、利用者からだけ少し費用を追加でいただくより、収益が増えることにつながりました。

しかし、この件についてサイトに書いてないですね。

ウォーターサーバーを導入

会員さんからの要望も多かったので8月にウォーターサーバーを導入しました。水を届けてもらうタイプではなく、水道水を高性能なフィルタを使った浄水器になります。これであれば、どれだけ活用されても水道水代金以外は定額になります。水道直結タイプだと楽なのですが、置く場所を優先してタンクに入れてセットするタイプとしました。


靴箱を導入

これは会員さんからの要望で対応しました。

私自身は、靴で出勤したらスリッパに履き替えて仕事をするのが当たり前なスタイルで仕事をしています。その方が楽だからってのが理由になるので、それなら会員さんも、そうできた方がいいよね!ってところで決めました。



サイトリニューアル

a-blog cms の標準テーマだったベースキャンプ名古屋のサイトがリニューアルしてカッコよくなりました。 アップルップルの CTO 伊藤さんがゴールデンウィークのお休みに作ってくれたものを、そのまま採用しております。


最近のデータ

月額会員とビジターの割合

月額会員の人数は、増えたり減ったりを繰り返し人数は一定数から変わらない感じではあります。私の感覚的には、ビジター利用と会員利用の割合は 50:50 くらいだと思っていましたが、これを書く際に調べてみたら 2014 - 2016 が 45:55 だったようで、この数年は 1:3 くらいビジターが増えていることが分かりました。


オープン時からの利用者数

開店時からの利用者数グラフも公開してみます。


OFFICE PASS の利用が増えてる

OFFICE PASS という契約しているコワーキングスペースやシェアオフィスを定額 15,258円/月で利用できる NIKKEI のサービスの利用者が増えてきています。ビジターのロングステイ扱いで利用いただいていますが、出張の際に利用しているビジネス利用が多いようで2時間以内の利用の方が多いように感じます。

名古屋のコワーキングスペース&シェアオフィス

最後に、名古屋のコワーキングスペース&シェアオフィスを Google のマイマップ 機能を利用しておきます。赤いのはビジター利用可能なスペース、青いのは月額会員利用のみのスペースを紹介しています。表示順については意味はありません。ネットで見つけた順で、特にオススメ順ということでもありません。

増えてるとか、減ってるとか、赤と青の違うとか Twitter の @kazumich くらいに情報をいただけると助かります。


 

久しぶりに ベースキャンプ名古屋 のことをブログに書いてみました。 コワーキングスペース運営者たちの Advent Calendar 2019 の当番をクリアです。

明日は、Co-Edo の田中さんです。 よろしくお願いします。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

ベースキャンプ名古屋はオープンして6年が経ちました

2015年のベースキャンプ名古屋でやった事とか

名古屋で iBeacon が体験できるように

トランジットスタジオに来てみました

ベースキャンプ名古屋のこけら落としは「プロトタイピングからはじめよう」

コワーキングスペース ベースキャンプ名古屋 を始めます

最新記事

アーカイブ

ハッシュタグ