a-blog cms はプログラミングが苦手な人のために

今日で a-blog cms はリリース4周年になります。毎年、誕生日には何らかのバージョンをリリースしていますが、日曜日なので明日に 1.7 をリリースする事になっています。

 

調べてみると4年間で17回のアップデートしているようです。頑張って調べて一覧にしてみました。今、考えると +0.1 じゃなく +1 のアップデートで今回が 1.7 じゃなく Version 8 とかにすれば良かったなって思ったりもします。

Web制作者のためのCMS と1.0リリースの頃からサイトに書かれています。以前はパンフレットにも書かれていましたが、何年も前にパンフレットからは消えています。

もともとは Web制作される人ができるだけ簡単にサイトを構築できるようにという事でつけられていましたが、徐々にバージョンアップしていく事で、サイト運営する側の人にも便利に簡単に更新業務ができるシステムに育ってきました。

なので、Web制作者のためのCMS から変更したいと考えています。カスタマイズにプログラムの知識(phpの知識)が無くてもカスタマイズができるCMSである事が一番の特徴だと思います。4年経った今、CSSフレームワークという言葉も使われるようになって、デザイナーさんにもフレームワークという言葉を使っても伝わるようになりました。 Webデザイナーのためのフレームワーク と変更してみたいと思っていますが、いかがでしょうか?

1.02009年06月23日-
1.0.12009年07月01日8日後
1.0.22009年07月07日6日後
1.12009年09月15日70日後
1.22009年12月03日79日後
1.2.12009年12月24日21日後
1.32010年05月27日154日後
1.3.12010年6月23日27日後
1.42011年4月05日286日後
1.4.12011年04月19日14日後
1.4.22011年06月23日65日後
1.52012年02月08日230日後
1.5.12012年5月08日90日後
1.5.22012年6月20日43日後
1.62013年02月14日239日後
1.6.12013年02月28日14日後
1.6.22013年04月01日32日後
1.72013年6月24日84日後

残念ながら、急な提案を社内で受け入れてもらえなかったので、このタイミングでは変更は無い事になりました。ご意見がある方がいれば、コメントでお知らせ下さい。

そして、今回の 1.7 から1コンテンツのみ管理できる機能限定の lite 版ではありますが、商用利用可能なモノも用意しました。また、ローカル環境で制作をしやすくしたり、テスト環境用のライセンスを提供できるようしたりと開発環境の改善や、日時指定で記事を公開する際にキャッシュを希望のタイミングでクリアできるようにしたりする機能も追加され、より安心してサイトを運営できるような機能も追加されています。

まだまだ作りたい機能はイロイロ残ってますが、今回はリリース日付で提供する機能はココまでという事でのリリースになりました。それでは、明日のリリースをお楽しみに!


a-blog cms のプログラムは読めません


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

a-blog cms 勉強会 in 北九州 2020/01 を開催してきました

久しぶりに 2019年を振り返ってみる

a-blog cms の勉強会開催を日本各地で開催したい

データの入力画面のサンプル

a-blog cms の CSVインポート機能は私が思ってたより凄かったことを紹介

a-blog cms Ver. 2.11 の新機能を5つ紹介してみます

9月は北陸の福井・富山で勉強会を開催しました

最新記事

アーカイブ

ハッシュタグ