RICOH THETA を使ってインドアビューを公開しよう

ストリートビュー

インドアビュー

下北沢オープンソースカフェ のインドアビューを見て、これやりたい! 欲しい! って思ったので、その事について書いてみたいと思います。皆さんは、ストリートビューから自作のインドアビューにシームレスに移動できるって知ってましたか?

1点、実際にどうやって作ったのか聞いてないのですが、こうやって作ってるんだろうなって思って調べながら書きつつ、購入計画を進めていこうと思います。

RICOH THETA (360度を1回で撮影できるデジカメ)

まずは、これを使うのがいいんだろうと思っています。Photo Sphere に対応したものであれば、何でもいいかもしれませんが、一発撮りでできるのはコレなんでしょう。


Photo Sphere

このコンテンツは見た事が無かったのですが、Photo Sphere というので、自前のパノラマ写真を Google のサービスに公開する事ができるようです。

マップのパートナーになる というところを見ると、知らなかったイロイロな事が出てきます。 今回のインドアビュー以外にも、インドアマップもアップロードしたりする事が可能になっている事に驚きます。


Photo Sphere ヘルプ

と言ってもこれから

まずは、どんな事ができるか調べてみようと書き始めたエントリーですので、まずは THETA を買ってみようと思います。価格.com で調べてみたら amazon が一番安かったです。

追記

最初に例に出していた 下北沢オープンソースカフェ の インドアビュー は、THETA ではないようです。オーナーが留守の時に撮ったもので、どうやって撮ったかは分からないようです。

 


投稿者

関連記事

この記事「RICOH THETA を使ってインドアビューを公開しよう」に付いているタグ デジカメgoogleMapsパノラマ から関連する記事を6件表示しています。

RSS 2.0 Login