小倉駅の北側の fabbit ( ファビット ) を見学してきました

駅の北側で、ベスト電器のあるビルの3Fにあるコワーキングスペースです。ココは、NOMAD NEW'S BASE という東京のコワーキングスペースをやっている 株式会社nomad が運営、空間プロデュースを co-ba をやっている 株式会社ツクルバ が行っているという事で東京で成功しているやり方を持ってきた感じです。

実際のオーナーは不動産屋さんの 株式会社アパマンショップホールディングス という事もあり、凄いお金かかっているというか立派です。利用料金も月額2,500円とリーズナブルです。

3Dプリンタに力を入れている

最近安くなってきて買おうと思ったら買えそうな3Dプリンタですが、そんな3Dプリンタが何台も稼働していました。実際に1つプリントするのには時間がかかるので、1台しかないと、待ってる時間も随分なものになりますので、サービスで貸すという場合にはココのように複数台必要になってくるんでしょう。


ここの凄いところは一般的な樹脂を材料に使っているものだけではなく、石膏ベースの3Dプリンタまでもあったというところでしょう。これは普通では買えません!


3Dプリンタの部屋

自由席の部屋

固定席の部屋

カフェが近日オープンとの事


最初、どこから入るのかが分かりませんでした。

地図のピンのあるあたりからビルに入ると、エレベーターがあります。そこから3Fに行きましょう。それが分からずに、ぐるぐる歩き回っていました。


福岡県北九州市小倉北区浅野2丁目14−5 あるあるCity 2号館3階
http://fabbit.in/


投稿者

RSS 2.0 Login