Apple のサイトがスマホ対応された!

iPhone 6 とか Apple WATCH とかも出ていますが、Web屋さんとしてはアップルのサイトがリニューアルされた事を書いておきたいと思います。

通常のPC表示

通常のPC表示もナビゲーションが変わった事がすぐに分かるかと思います。フラットデザインな感じになりました。


ストアのページでは、これまでリアルな Mac や iPhone が並んでいたところも単色のアイコンに変わっています。このキャプチャを撮った後、ストアのページが出なくなってしまいました。これだけのサイトのリニューアルですから大変ですよね。


スマホの時の表示

スマホ用のナビゲーションやレイアウトになりました。ハンバーガーボタンをタップするとグローバルメニューが下に表示され、スワイプする事でナビゲーションがスクロールするようになっています。

iPhoneの画像は横のままの方が良かったんじゃないかと思いますが、iPhone 6 のページについては、縦が13,080pxの長いページになりました。


iPhone を作っていたアップルがスマホ用のWebサイトを用意していなかったのですが、これからは「とうとうアップルもスマホ用も用意するようになりましたよ」って言う時が来たようです。

iPhone 6 や Apple WATCH については、明るくなってから書いてみたいと思います。おやすみなさい!

追記

どうやら userAgent を見てスマホを分けているのではなく、ディスプレイのサイズをチェックして分けているようです。ウィンドウではないので、ブラウザのサイズを変更しても変わらないみたいです。


投稿者

RSS 2.0 Login