Googleカレンダーに追加するURLリンクを自動生成する際のパラメーター

Google Calendar の予定を API を利用して追加できるようにすることも a-blog cms から出来るようにしたいと思っています。しかし、今回はフォームから申し込みがあった際にHTMLメールで申し込みが届き、そのリンクをクリックしてカレンダーに追加するようなことをしたいと考えています。


google calendar action TEMPLATE くらいで検索するといろいろ見つかりますが、src について書かれているところに行きつかなかったので自分のブログにメモを残しておきます。

a-blog cms 勉強会 in 名古屋 2020/02 の予定を登録


パラメーター 必須 / オプション 説明
action 必須 TEMPLATE
text 必須 予定の件名
dates オプション 予定の日時
location オプション 予定の場所
trp オプション 外部向け表示
add オプション 予定に招待するゲストのメールアドレス
src オプション カレンダーを指定する
details オプション 予定の詳細

dates / 予定の日時

開始と終了を指定できます。日付のみで、時間を省略した場合は終日扱いになります。1日の場合も終了日付を設定してください。終日の設定が???な感じではありますが、翌日を設定しないと正しく設定できません。

例 : 2020年1月23日11時22分0秒 〜 2020年1月23日11時33分0秒 
設定 : dates=20200123T112200/20200123T113300
フォーマット : dates=YYYYMMDDTHHMMSS/YYYYMMDDTHHMMSS
例 : 2020年2月2日終日
設定 : dates=20200202/20200203
フォーマット : dates=YYYYMMDD

add / 参加者のメールアドレス

メールアドレスを指定することで、他の人を招待することができます。招待された人メールアドレスで Google カレンダーを利用していればカレンダーに追加できます。複数の場合にはカンマ区切りで入力します。

sprop

sprop パラメーターについて説明しているところもありますが、現在のカレンダーには表示するところが無いので、details に書くようにします。URLを書いておけばリンクになります。

URLエンコード

使いそうな文字を書いておきます。


文字 URLエンコード文字列
半角スペース %20
改行コード(LF) %0A
コロン %3A
スラッシュ %2F

これくらい書いておけば、自分自身が困った時にも大丈夫だと思います。ウェブサービスの利用ということになりますので、古くなると違ってくることもあると思います。違ってるところがあったら @kazumich くらいにメッセージで教えてもらえると助かります。

標準にはならないとは思いますが、a-blog cms のフォームからの API 連携で自動追加もできるようにしたいと思っています。そういう案件がある方はご連絡ください。相談に乗ります。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

機械翻訳はスパム行為なの? 適切なマークアップを調べてみた

Googleスプレッドシートでタイムテーブルを書くためのテンプレートを一般に公開しました

Googleのモバイルフレンドリーテストを試してみました

Google Static Maps API V2 について

GoogleやYahooの検索結果の8つのサイトリンク

CPI ビジネスパートナー様向けの大阪セミナーに参加

最新記事

アーカイブ

ハッシュタグ