iPad日本語コンテンツにiBooksが無いがEPUBが気になる

Photos

Photosが一番カッコイイ!

日本のサイトにも iPad のコンテンツが公開されました。 しかし、分かっていた事ではありますが、iBooks が消えています。 まだ日本国内での電子ブック販売については、すぐには難しいでしょう。でも、2010年末までには日本でも始まって欲しいですね。

また、値段についても $499 という表記で日本での価格は決まっていないようです。 アップルップルの社内での利用については、どのようなカタチになるのか分かりませんが、可能性を知るという意味で導入しようと思っています。


iBooks が無いとダメな話ではあるのですが、EPUB形式のデータで、a-blog cms のマニュアルを作ってみようかと思っていたりします。 どうやって作ったらいいのか、調べてみたところ以下にいいページがありましたので紹介しておきます。

どうやら、.epub のファイルは xhtml+css+image な感じのWebコンテンツと同様に作れて、それをまとめるxmlファイルを用意し、zipで圧縮したものらしい。で、あればWeb屋さんでも作れる事になる。 いや、CMSで作る事ができるじゃないですか!

と、アプリが無いのをどうしたものかと思いつつも、コンテンツを作ってみたいと思います。 ちなみに、上記のURLにも書いてありますが、Adobe Digital Edition 1.7.1 を利用するとsample.epubのファイルをMacでも見る事ができるようです。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

Apple Special Event. March 21, 2016. の発表では

iPad Pro 買おうと思っていたのですが

結局、iPad祭りには参加する方向になりました

Sigil

iPadを語るのならePubは外せないでしょう

iPad関連のエントリーをまとめてみました

iPadに望む事

最新記事

アーカイブ

ハッシュタグ