初めて鈴鹿サーキットを走ってきました


2018年8月30日に日本を代表する 鈴鹿サーキット を走ってきました! 申し込みをしたのが8月27日の夕方ということで何の準備もできず、誰もお誘いすることもできないで参加してきました。なので、とりあえず走ってるところの写真や映像なんかは全くありませんが、記録として残しておきます。

今回は、名古屋と福岡で人材派遣を行なっている [株式会社デコール]さん主催のイベントで、アップルップルでも応援している千代選手もゲストで参加し「今度、鈴鹿でいい走行会があるんだけど出てみませんか?」ってお誘いを受けたこともあり参加となりました。

鈴鹿サーキット

三重県鈴鹿市にある国際レーシングコースで、全長5,807m、コース幅10-16m、コーナー数20、最大高低差52m 中間部分の立体交差を挟んで右回りと左回りが入れ替わる、世界的にも珍しい8の字形のレイアウトなんだそうです。(以下の Tweet より)


一番怖かったのは130Rの進入で5速のまま入ってしまい減速不足だった時、ダンロップコーナーは怖くてアクセルを全開にすることが難しかったし、200Rもアウトに飛び出してしまいそうでビクビクしていた。最後のシケインは、ほんとにどこにあるのか分からず全周ダメだったと反省している。

グランドスタンド前は5速で180km/hまで到達してなかったんじゃないかと思うが、西ストレートでは180km/h以上のスピード(デジタルのメーターは180までしか表示できない)が出てたんじゃないかと思う。日本の高速道路事情のことを考えれば、今のこの歳になって初めての経験でした。

ストレートからコーナーの進入より、高速コーナーでアクセル全開にする方が怖かった。



タイムスケジュール


受付 8:00 -
走行前ブリーフィング 9:00 -
走行 1枠目 10:30 - 11:10 40分
走行 2枠目 11:10 - 11:50 40分
休憩
走行 3枠目 15:40 - 16:20 40分
走行 4枠目 16:20 - 17:00 40分
閉会式 17:15 -

この 1枠目、3枠目を走りました。金額としては 20,000円ということで、お得だったのではないでしょうか。プラスで 15,000円払うと千代選手を含む4名のGTドライバーが自分の車を運転してくれるというオプションもあったのですが、残念ながら千代選手は日産車縛りということでホンダ車はNGでした。

結果

モータースポーツは残酷なもので必ずタイムというものが出て、誰が一番でってのが出てしまいます。結果としては午前・午後のベストタイムを集計し、68台中40位 でした。 タイムとしては 2'55.440 と恥ずかしい記録が残ってしまいました。

  • 1回目 3'03.383 ( 42 / 65 )
  • 2回目 2'55.440 ( 37 / 63 )

ちなみに、1位 スカイラインRE34 2'27.307、2位 ポルシェ911 GTS(NA) 2'28.111 、3位 BMW 46M3 2'28.112 でした。主催者がロータスに乗ってることもありエリーゼが多かったのと、積車に乗せて来てる BMW 数台が速くて何度も道を譲りました。アメ車も沢山いて1969年式のカマロとか速くて(私より上位)かっこよかったですよ。

夏ということで暑くてタイムがでるコンディションでもないので、また涼しい季節に走ってタイムアップを目指したいところです。



有料で買わないと手に入らなかった走行中の写真について入手完了! 2コーナーのアウト側から進入するところの写真になります。シャッター速度が速すぎで実際にはホイール止まってるっぽいんだけど、黒くて見えない。(買ったんだからブログに貼ってもいいよね?)

次回、一緒に行ってくれる人を募集

今回は1人で参加でしたが、機会があったら一緒に行ってくれる人いないですかね? 普通に関東から来てる人もいたので、日本中の知り合いで募集です。


投稿者

RSS 2.0 Login