SMSRotateD で Sudden Motion Sensor を活用!

下の写真を見ると少しおかしな気がしませんか? 1920x1200 + 960x1440 のデュアルディスプレイ環境です。 1点問題点があるとするとACアダプタが利用できないのでバッテリーの持つ時間でしか利用できません。(^_^;



SMSRotateD というアプリケーションで実現可能です。Sudden Motion Sensor のある PowerBook や iBook でお試し下さい。


昨日ダウンロードした際にはバージョン0.1で正常に私のPowerBookでは動かなかったのですが、再チャレンジ!と思ってダウンロードしなおしてみたら0.22になっていました。 ちなみに上下を逆にすると画面が逆になったりします。切り替わりについては自動で変わるので、知らない人を驚かすのには面白いネタかも!



Sudden Motion Sensor が使えるかどうかについては、以下のようなコマンドをターミナルから入れる事で分かるようです。


sudo pmset -g

そこで sms が 1 でオンになっているとの事です。詳しくは以下をご覧下さい。



コメント

山本一道

山本 一道

有限会社アップルップル

名古屋のホームページ制作会社「有限会社アップルップル」の代表をしています。弊社で開発しているCMS「a-blog cms」や、名古屋の「WCAN」という名古屋のWeb制作者のためのセミナーの主催や、コワーキングスペース「ベースキャンプ名古屋」も始めました。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

実践! コンテンツファーストのWebサイト運用  a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング

2016年6月30日に株式会社ボーンデジタル様より「実践! コンテンツファーストのWebサイト運用 a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング」が発売されました。