PATH_SEPARATOR

php の include_path を設定する際に、Windows と UNIX で区切り文字がセミコロンとコロンで違っているらしい。その対応をするために PATH_SEPARATOR というのがあるようだ。 しかし! 必ず設定されているわけじゃないらしい。



にあるように


if (!defined('PATH_SEPARATOR')) {
    if (strtoupper(substr(PHP_OS, 0, 3)) !== 'WIN') {
        define('PATH_SEPARATOR', ':');
    } else {
        define('PATH_SEPARATOR', ';');
    }
}

のような、記述をして、PATH_SEPARATOR が必ず設定してある状態にした方がいいようです。ちょっとメモっておきます。


PHP_OS には、Linux であれば、Linux と、マックのローカルで試したら Darwin 、Parallels Desktop 上の Windows XP で XAMPP では、WINNT というのが設定されているようです。


コメント

山本一道

山本 一道

有限会社アップルップル

名古屋のホームページ制作会社「有限会社アップルップル」の代表をしています。弊社で開発しているCMS「a-blog cms」や、名古屋の「WCAN」という名古屋のWeb制作者のためのセミナーの主催や、コワーキングスペース「ベースキャンプ名古屋」も始めました。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

実践! コンテンツファーストのWebサイト運用  a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング

2016年6月30日に株式会社ボーンデジタル様より「実践! コンテンツファーストのWebサイト運用 a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング」が発売されました。