Mac に a-blog cms を誰でもインストールできるようにするプログラムを書いてみた

Mac のローカル環境に簡単にインストールできるようにするための方法をいろいろ考え、これ以上簡単にする事は無理だろうというところまで準備できたんじゃないかと思います。まだ公式に採用されていないので自分のブログにでも書いてみたいと思います。


MAMP

MAMPのダウンロードが一番時間がかかる事でしょう


インストールの何が難しいのか


ioncube

ioncube

a-blog cms には ioncube ローダー というPHP拡張モジュールをWebサーバーにインストールする必要があります。インストールといっても php.ini という PHPの設定ファイルに1行追記するだけではありますが、知らない人からすると難しいという事になってしまうようです。 その ioncube ローダーが正しくインストールできていないと以下のようなエラーメッセージが表示されます。

Site error: the ionCube PHP Loader needs to be installed. This is a widely used PHP extension for running ionCube protected PHP code, website security and malware blocking. Please visit get-loader.ioncube.com for install assistance.

この時点で諦めてしまう人もいたのではないかと思います。a-blog cms を動作させるためには以下の手順で作業をする必要があります。

  1. PHPのバージョンに合わせて a-blog cms をダウンロードする
  2. 必要なファイルをディレクトリに移動する
  3. Mac用の ioncubeローダー をダウンロードする
  4. PHPのバージョンにあわせた php.ini のファイルに設定を追記する

MAMP の環境では MySQL のユーザーは root でパスワードも root となっています。これも知らないとインストールできません。

画期的な簡単インストールプログラム

今回準備したプログラム mamp260.php は、上記の難しい部分を全て自動化するものです。1ファイルだけで、インストーラーが起動するところまで自動化し、さらに MySQL のユーザーID とパスワード等もインストーラーに自動設定します。

  1. mamp260.php を ダウンロード します。
  2. htdocs に設置するか、その中の設置したいディレクトリに設置します。
  3. ブラウザで http://localhost/mamp260.php にアクセスします。

※ MAMPの設定によっては http://localhost:8888/mamp260.php になります。

また、他の環境でも利用できるものも https://gist.github.com/kazumich に準備しています。新規にインストールする機会があれば、こちらもお試しください。


コメント

山本一道

山本 一道

有限会社アップルップル

名古屋のホームページ制作会社「有限会社アップルップル」の代表をしています。弊社で開発しているCMS「a-blog cms」や、名古屋の「WCAN」という名古屋のWeb制作者のためのセミナーの主催や、コワーキングスペース「ベースキャンプ名古屋」も始めました。

test

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

実践! コンテンツファーストのWebサイト運用  a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング

2016年6月30日に株式会社ボーンデジタル様より「実践! コンテンツファーストのWebサイト運用 a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング」が発売されました。