a-blog cms に「CMSについてイロイロ聞いてみよう!」を始めてみた

先日、買って読んだ「沈黙のWebマーケティング」という本の中にあった「徹子の部屋」のようなブログをやってみよう!を実践してみました。


沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲−

  • 単行本: 496ページ
  • 出版社: エムディエヌコーポレーション (2015/1/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 484436474X
  • ISBN-13: 978-4844364740
  • 発売日: 2015/1/30
  • 価格:本体2,376円

amazonで買う

※ 買わないでも、Webで読む事もできるんだけど...


まずは インタビュアー を決める


上記の本の中で「徹子の部屋」の特徴としては以下の3点が書かれている。


  1. ゲストのインタビューがそのままコンテンツになるため、ゲストがいなくならない限り、コンテンツにはずっと困らない
  2. 良質なゲストのインタビューをおこなえばおこなうほど、コンテンツの内容は魅力的になり、番組には“箔”がつく
  3. 番組が有名になればなるほど、出演したゲストのブランドが高まるため、出演を希望するゲストも増えていゆく

なるほどーって思って、自分でやろうかと思ってたら

  • 何事にも興味を持つ、素直な性格であること
  • 玄人を相手にしたオーダー家具業界で、若くしてがんばっている女性経営者であること

と、インタビュアーの担当者の事も書かれていました。

「何かアドバイスをしてあげたい」と思って、どんどん話をしてくれる子をアサインする。うちであれば入社2年目の森田さんが、 何事にも興味を持つ、素直な性格であり、玄人を相手にしたWeb業界で、若くしてがんばっているマークアップエンジニアである という事で適任だね。って事で決定!お願いしてやってもらう事に。

次に ゲスト を決める

ベースキャンプ名古屋というコワーキングスペースをやってる事もあり、いろいろな人が来てもらえる場所があったりします。最初は誰が来てくれるかと思っていたところ。ちょうど、用事でベースキャンプ名古屋に来ていた 言問株式会社の藤田さん にお願いし、第一弾が実現する事になりました。



通常のサイトには、どこからもリンクされていないコンテンツですが、まずはソーシャルだけに流してみた結果が以下のような感じになりました。ゲストの藤田さん効果ですね。ありがとうございます!

その後、埼玉の コワーキングスペース 7F星野 さんから「森田さんと話したいって!」って連絡がありました。遠いので、こちらの方に来る用事ができたら、実現できればと思っています。

その他にも、何名かにお願いしていますので、不定期ではありますが a-blog cms のサイト内に「CMSについてイロイロ聞いてみよう!」という a-blog cms だけではない イロイロ な CMS の事を発信していきます。よろしくお願いします!

出演して頂けるゲストを募集しています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

エントリーコードから %{CUSTOM_USER_ID} を作るカスタムグローバル変数の作り方

a-blog cms Ver.3 がリリースされました!

a-blog cms のデータを簡単にサーバーから引っ越しするためのツールを作ってみた

a-blog cms で会員制コンテンツを作り、ログイン前はモザイク画像でチラ見せする実装を解説

a-blog cms Training Camp 2021 Autumn を開催しました

イベント用のモジュールの仕様を妄想してみた

最新記事

アーカイブ

ハッシュタグ