#へのリンクは return false;

私が勉強不足なために、いろいろな方が不便な思いをしているかと思うと... ほんと、申し訳ありません。 例えば、リンクの挿入とか、タグの選択とか、そこら辺のリンクをクリックすると、# へ飛ぼうとしてしまうのを return false; を追記する事で阻止する事ができます。 特にタグを複数選択しようと思っている時には効果があります。


<a href="#" onClick="xxxx();">クリック</a>

というところは、


<a href="#" onClick="xxxx(); return false;">クリック</a>

もしくは


<a href="javascript:void(0);" onClick="xxxx();">クリック</a>

としておくべきでした。次にリリースするバージョンでは、修正しておきます。


  • system/add.tpl.html
  • system/update.tpl.html
  • system/insert.tpl.html
  • 利用しているテーマ/admin.tpl.html

関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

a-blog にWYSIWYGエディタを実装する方法

ユーノスロードスター

lightbox から prettyPhoto に変更しました

a-blogのカスタマイズ勉強会

openWYSIWYG 1.01をダウンロードできるところ

a-blogにはライター一覧を表示する機能があります

a-blogでログイン画面を一般の人にアクセスできないようにする方法

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ