a-blog cmsの画像の枠を制御する方法


実は a-blog cms のユニットには、属性(attr)という設定項目を追加する機能が隠されています。これを有効にすると、配置の横に属性というプルダウンが表示されるようになります。


private/config.system.yaml

410行目のあたりの#でコメントになっている部分を入れ替えて下さい。

column_image_attr	:
column_image_attr_label	:
# column_image_attr : [, '1']
# column_image_attr_label : [枠付き, 枠無し]

こうする事で、枠付きの時には何も編集されず、枠無しを選択すると 1 が {attr} 編集されるようになります。

themes/system/include/column.html

できれば、上記をコピーして利用されるテーマ上に置いて修正下さい。

<!-- 画像URL -->
<div class="column-eximage-{align}"><!-- BEGIN link#front -->
	<a href="{url}"{viewer}[raw]><!-- END link#front -->
		<img class="columnImage" src="{normal}" alt="{alt}" width="{x}" height="{y}" /><!-- BEGIN link#rear -->
	</a><!-- END link#rear --><!-- BEGIN caption:veil -->
	<p class="caption">{caption}</p><!-- END caption:veil -->
</div>
<!-- END column#eximage -->

の <img class="columnImage" src="... を <img class="columnImage{attr}" src="... と修正します。そうする事で、画像のclassを切り替える事ができるようになります。後は、今回の例では columnImage1 が無いので枠が無い事になりますが、枠があった時と同様で線だけ無いようにするとかCSSを書いてみてもいいかもしれません。

属性:attr の利用

今回は画像のユニットのカスタマイズという事でしたが、他のユニットについても同様の事が可能です。何かいいアイデアで便利なカスタマイズをしてみませんか。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

a-blog cms 2.10 エントリーのタグ入力画面を元に戻す方法

a-blog cms で A/B テストできる環境を考えてみる その1

a-blog cms の画像ユニットのスタイルとマージンの調整を可能にしてみる

site2014のテーマをマルチブログ化する際に大事なのはテーマの継承とモジュールIDのグローバル化

a-blog cms 2.xのダッシュボード内に管理者用リンク集を設置する

a-blog cms 2.0 の動的フォームを利用するには

最新記事

アーカイブ

ハッシュタグ