超短焦点プロジェクタが欲しい

最近、あまり書いてない物欲的なエントリーを久しぶりに書いてみます。プロジェクタの新しいのが欲しいと思っています。このエントリーを書き始めつつ、情報収集し、このエントリーの最後で、どんな結論になるのか分かりませんが、そこら辺を調べたものをまとめておきたいと思います。上記のモデルは NEC NP-U310WJD で、今のところはコレかなって思っている。

超短焦点プロジェクタって何?

至近距離からの投写で大画面表示を実現するプロジェクターの総称のようだ。通常のプロジェクタでは大きく映す際にはスクリーンとプロジェクタを離して置く事で大きくする事ができる。しかし、スクリーンの前に立つと眩しいし、人の影が入ってしまう事になる。これが、超短焦点プロジェクタであれば快適に使えそうだ。

どんなモノがあるのかをリストアップしてみる

NEC


NP-U310XJD

80型を約17cmで100型を約32cmで投射可能

EPSON


EB-485W

35cmで60型、60cmで100型

SONY


VPL-SW535

10.8cmで70型、20.2cmで100型、26.4cmで130型

日立


CP-AW250NJ

23cmで80型

RICOH


IPSiO PJ WX4130

11.7cmで48型、24.9cmで80型

とりあえず、調べてみたところ5メーカーのものがあった。何センチで何型って表記があるが、この距離も本体と壁の距離なのもあるし、反射させてる部分からだったり、投影している部分からだったりとマチマチだった。しかし、今どきどれもHDMIは使えるし、1280x800のワイド表示だった。最近のモノだと黒板機能というのが新しい機能で用意されており、壁に専用のデジタルペンで書く事ができる。

値段と発売時期をチェックしてみると以下のような感じ。


メーカー 型番価格発売時期
RICOH IPSiO PJ WX4130127,534円2011/11/18
NEC NP-U310XJD129,470円2010/12/14
日立 CP-AW250NJ135,625円2011/05/10
EPSON EB-485W145,797円2012/02/24
SONY VPL-SW535179,794円2011/12/15

価格.comを見てると、同じ価格帯(13万円台)で60インチの液晶テレビが買える時代になってきた事を把握すると、液晶テレビと比較し検討するのがいい気もしてきます。

とりあえず、今使ってるヤツではダメって事でもないので、すぐに買いたいって事ではないのですが...


投稿者

RSS 2.0 Login