オススメな Mac OS X の markdown エディタ

ちょっと、Mac OS X 用の Markdown エディタを使ってみたら?って話をしてたので、ココ見てって言えるように書いておきます。いくつか紹介しようかと思ったが、無料のがいいだろうって事もあるので2つになりました。

Mou


Lion 以上でないと現行バージョンが動かないのですが、普段使ってるヤツなので一番に紹介しておきます。これで書いて、HTML書き出しして「基本からしっかり学ぶ a-blog cms のカスタマイズ 基礎編 2013 (1.7対応版)」というのを書いてたりします。

Kobito


こちらは、Qiita [キータ] - プログラマの技術情報共有サービス への投稿が簡単にできる markdown エディタって事ですが普通にアップしないで使う事も可能です。こちらも随分前からインストールしてあり Snow Leopard な人にはオススメしていたりしていました。

一緒に使う大事なブックマークレット

ページのタイトルとURLを持ってくるブックマークレットは必須です。以下のページも Kobito で書かれているのかもしれませんね。

Google Chrome にブックマークレットを保存する方法

どうやってブックマークレットに追加するのかってのが分からないらしいので、その部分を追記しておきます。 Google Chrome に追加する方法です。


1. ブックマーク > ブックマークに追加... を選択します。


2. 上記のところで「編集...」をクリックして下さい。


3. 名前とURLを書き換えましょう。 URL欄に javascript: で始まるブックマークレットを記述します。


4. こんな感じで保存をクリックで終了です。

これで簡単に Markdown 形式でページのタイトルとリンクが取得できるようになります。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

webkit2pngを利用してMacのサイトのキャプチャを簡単に

OS X Mountain Lion にしたよ

MacBook Air のディスクが足りなくなってきている時の対処方法

Mac OS X 10.6 Snow Leopard がもう明日発売です

リアルタイムMarkdown「upflow」いいですね

JDiff X(書類比較プラグイン for Jedit X)

結局、再インストール

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ