コマンドシフトシズオカ vol.1 に参加してきました


日本語Webフォント最新事情+FONTPLUS導入ワークショップ

Webフォントの FONTPLUS さんとは2年くらい前に毎週のように一緒に各地をまわったことがありますが、もう一般的に使える時代になってきましたよね。導入すると以下のようなメリットは以下のような感じだそうだ。

  • 制作効率向上
  • SEO対策
  • ブランディング向上
  • 多言語対応
  • 読み上げ対応


1つのサービスで、10のフォントメーカーの800以上の書体が使えるのが、他のサービスよりもいい感じ。あとは1つの契約で複数のドメインで利用できるようになっていますので、試しにいろいろなサイトに使うこともできます。



ちなみに、弊社の契約での利用状況は上記のような感じで、そろそろ一年分のPV数になりそうです。でも、しっかり活用できてていいんじゃないでしょうか。



フォントプラスが活きる a-blog cms を使って実装する、サイト構築方法

今回は、静岡に来ているのは、このイベントに協賛して少しお時間をもらいました。せっかくなので、メーカーの私が宣伝するよりも、ユーザーよりな静岡のエバンジェリストさんに登壇してもらった方がいいだろうということで、データファームの勝又さんに登壇していただきました。



コンテンツファーストな話から、レイアウトモジュールの利用についての紹介が短時間でしたが、紹介してもらいました。


そして、今回のイベントに私から2冊書籍を用意してきたところ、データファームの勝又さんからも2冊プレゼントがあり、4人に参加者へプレゼントすることになりました。



Jimdo x Webフォント

KDDI Webコミュニケーションズの神森さんから Jimdo の逆引き都市伝説的な話がありました。



Webのタイポグラフィから考える

コンセントの佐々木さんから、フォントというか、タイポグラフィについて紹介がありました。



コメント

山本一道

山本 一道

有限会社アップルップル

名古屋のホームページ制作会社「有限会社アップルップル」の代表をしています。弊社で開発しているCMS「a-blog cms」や、名古屋の「WCAN」という名古屋のWeb制作者のためのセミナーの主催や、コワーキングスペース「ベースキャンプ名古屋」も始めました。

test

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

実践! コンテンツファーストのWebサイト運用  a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング

2016年6月30日に株式会社ボーンデジタル様より「実践! コンテンツファーストのWebサイト運用 a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング」が発売されました。