リアルタイムMarkdown「upflow」いいですね

JAM LOG : リアルタイムMarkdown 「upflow」 というエントリーで面白いものが紹介されていた。

upflow という、Markdown をブロック毎に編集できるようにするものです。 こんな感じにサイトをアップデートできるといいなぁ〜って以前から思っていたものでした。ブロック単位に更新できるのって a-blog っぽいなぁってのが感想。

a-blog が Markdown を採用したのは、ブロック毎のフォームをどんどん生成すると更新する際のフォームが凄い事になってしまうからという事なので、Markdown でブロック要素毎に別レコードにすると意味無いじゃない!って事ではあるのですが...

upflow については、ブロックがドラッグして移動できるようにできると、もっといいものになるのではないかと思います。 WYSIWYGエディタよりMarkdownで書くくらいがホントいいですよね。

将来的に、a-blog で全体のフォームを表示させずにアップデートできるようになるといいですねー。 いいなぁーって事であって、全然作る予定が無い状況ではあります。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

オススメな Mac OS X の markdown エディタ

最新記事

アーカイブ

ハッシュタグ