EXILM EX-ZR10のお気に入りはHDRとパノラマ

今回の EXILM EX-ZR10 ですが、ハイスピードエクシリム という製品カテゴリーの一番新しい製品で、画素数も大きなモデルになります。サイトの主な特長 EXILIMエンジンHS を見ると、2つのCPUと2つの画像処理回路が搭載されているようで、それを考えればきっと小さなボディに高性能なモノなのだと思います。

気に入ったところとしては、パノラマとHDRというところでしょうか。

HDR

HDRを略さずに書くとハイダイナミックレンジ合成 というもので、通常の適正露出での撮影では白く飛んだり、黒く潰れてしまうところを複数枚の違う露出の写真を合成する事でどちらも表示できるようにする機能です。


ノーマル

HDR

ノーマル

HDR


上記の写真のようにノーマルでは窓の外は白くなってしまっているところが、HDRモードで撮影すると窓の外の海まで写っているのが確認できるかと思います。これがモード設定だけで撮影できるのは便利ですね。これもカメラの2つのCPUと2つの画像処理回路によって高速に処理できるからという事なのでしょう。


スライドパノラマ

カシオのスライドパノラマの前に、SONYのスイングパノラマというのを数年前に体験した事があります。Web制作では横長な画像が欲しい事が多いので、このパノラマ機能が使えるコンデジを1台欲しいと思っています。撮影する時には、シャッターを押し右に向かって撮影した方向にスライドしていく事で繋がった1枚の画像が撮影できます。現時点で、このスライドパノラマが利用できるのは、今回の EXILM EX-ZR10 と GPS機能搭載の EXILM EX-H20G の2つの機種だけになります。



上記の写真では、9600x1080pxの写真が撮影できており、クリックすると実サイズの画像にリンクしてあります。


12975-323-192211
12975-323-192211

投稿者

RSS 2.0 Login