S2000 の破れた幌の修理をすることに

随分前から放置されている幌の破れではあるが、そろそろ雨漏りもしてくるようになったことから真剣に考えてみることにする。

中古で売られている S2000 の幌は10年以上経過、それこそ20年近いものもあるので、どれも張り替え済みのものが多い。特に古いモデルはビニールタイプで、張り替えを機会にガラスにすることもできるので古い年式ほど張り替えられているんだと思います。

そんな中で、今乗ってる S2000 は最終年式のものということもあり、すでに10年落ちではあるが新しい部類に入る S2000 なので、私の手元にくる段階では幌は問題なく過ごしてこれていたようで、初めての幌交換という時期に遭遇してしまったことになります。


これまでのオープンカー歴

  • ユーノスロードスター NA6C
  • ユーノスロードスター NA8C
  • スマート カブリオ 600cc
  • ニュービートル カブリオレ
  • スマート fortwo カブリオ
  • HONDA S2000 AP2

と、6台のオープンカーを乗ってきていますが、幌の張り替えは初めてです。基本的には、新車で生まれて10年経つ前に手放しているから必要が無かったんでしょう。ユーノスはリアウィンドウが大変なことになってましたが...

幌をどれにするのか検討してみたところ


いろいろ調べてみたところ コンバーチブル研究所生地について が詳しく書かれていました。 S2000 の純正の幌は「HVデニム」というもので、キャンバス生地っぽいが素材はビニール系とのことです。せっかくなので、この機会に「STF(キャンバス生地)」にしてみたいと考えています。

ビートルのカブリオレの頃が、きっと「キャンバス生地」だったと思います。 布っぽいのに大丈夫なの?って心配もしたことはありますが、しっかり防水処理をしているので大丈夫とのことです。

あとは、これを着けてもらうのにいくらかかるのかってところですが...


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

S2000 の破れた幌の修理を延期してリアタイヤを NEOVA に決定

S2000 にロールバーがやっぱり欲しい!

S2000 クラッチマスターシリンダーのオーバーホールしました

ピレリスーパー耐久シリーズ2019開幕戦 SUZUKA S耐 春の陣 に行ってきた

S2000 に iPad mini はピッタリはまる

S2000のマフラーをノーマルに戻しました

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ