Open Screen Project


FlashではなくSilverlightを採用するサイトが出てきていますが、AdobeがMicrosoftのSilverlight対策として動いた感じで「Open Screen Project」というFlashをオープンにするプロジェクトが発表された。


  1. Flashプレイヤーのオープン化
  2. モバイル機器に対するFlashのライセンス料の撤廃
  3. Flashを他のデバイスにポーティングするためのAPIの公開
  4. コンテンツをデバイスに送り込むためのプロトコルの公開

この先にリリースされるモバイル機器にFlash Liteが自由に載せられるようになり、バージョンアップもできるようになるといいですね。



Microsoftが無いのは当然ですが、Appleのロゴも見当たりませんね。



アップルップルのFlash担当「山田」

アップルップルのFlash担当の山田は、とっても勉強熱心なヤツです。昨日は、少人数で勉強会があったようで、その内容がブログにアップされています。面白い実験的なFlashがたくさんブログに貼ってあります。


FlashのActionScript3で、デザインするってところをいろいろ頑張ってます。頑張れ!


RSS 2.0 Login