a-blog cmsでGravatarを使えるようにする

a-blog cms で、1.3.0 から Gravatar が利用できるようになりそうなので、その方法を書いてみます。以下のような記述で、メールアドレスの入力があればメールのリンクがされるようになるサンプルになります。メールアドレスが見えてしまうのも問題ですので、標準のスニペットには用意されていない記述になります。管理者のみ表示できるような感じにするといいかと思います。


<!-- BEGIN posterMail#front --><a href="mailto:{mail}"><!-- END posterMail#front -->メール<! BEGIN posterMail#rear --></a><! END posterMail#rear -->

これを利用して Gravatar を実装します。

<!-- BEGIN posterMail#front -->
<img src="http://www.gravatar.com/avatar/{mail}[md5]?default=**登録が無い時の画像URL**&amp;size=40">
<!-- END posterMail#front -->

上記のように書く事でアイコンが表示されるようになります。登録が無い時の画像URLについては、URLエンコードしておく必要がありますので、例えばココでは

http%3a%2f%2fkazumich%2ecom%2fimages%2fgravatarNoImage%2egif

のように書きます。あとは、Comment_Body モジュール内の comment:loop の中に書いて、CSSで調整してみて下さい。現状の仕様的にメールアドレスの入力が無い場合には登録の無い時のアイコンを表示させられないようです。どうしよう?


コメント

  • Re:Gravatarを使えるようにする

    テストです。

    返信

    投稿者名 山本 一道 Web

  • Re:Gravatarを使えるようにする

    Gravatarのアイコンが表示されるかのテストです。Gravatarのアイコンが表示されるかのテストです。Gravatarのアイコンが表示されるかのテストです。Gravatarのアイコンが表示されるかのテストです。Gravatarのアイコンが表示されるかのテストです。Gravatarのアイコンが表示されるかのテストです。Gravatarのアイコンが表示されるかのテストです。Gravatarのアイコンが表示されるかのテストです。Gravatarのアイコンが表示されるかのテストです。Gravatarのアイコンが表示されるかのテストです。Gravatarのアイコンが表示されるかのテストです。Gravatarのアイコンが表示されるかのテストです。Gravatarのアイコンが表示されるかのテストです。

    返信

    投稿者名 山本 一道 Web

山本一道

山本 一道

有限会社アップルップル

名古屋のホームページ制作会社「有限会社アップルップル」の代表をしています。弊社で開発しているCMS「a-blog cms」や、名古屋の「WCAN」という名古屋のWeb制作者のためのセミナーの主催や、コワーキングスペース「ベースキャンプ名古屋」も始めました。

test

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

実践! コンテンツファーストのWebサイト運用  a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング

2016年6月30日に株式会社ボーンデジタル様より「実践! コンテンツファーストのWebサイト運用 a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング」が発売されました。