勉強会を開催している方々spreedを使ってみませんか?


USTREAMを利用して、セミナーを公開している勉強会も増えてきましたが、残念ながらUSTREAMの解像度だと雰囲気は伝わるんですが画面を読む事まではできません。そこで、このドイツのsturktur社が提供するWeb会議システム「spreed」を使ってみてはどうだろう?


何ができるかというと、

ライブ音声&映像電話からの会議参加プレゼンテーションデスクトップ画面共有ホワイトボードライブ録画ライブチャット投票・アンケート資料ファイル共有マインドマップブラウザ共有

という事が可能です。

Adobe Acrobat Connect Pro と同じような事ができるんじゃないかと思います。ホントはAdobeのを使いたかったのですが高かったので...

コースと費用としては、

Channel
Webカメラによるビデオ映像が表示されない、音声とプレゼンテーション画面だけの一部機能限定版。20人用会議室 12,800円/年、50人用会議室 25,800円/年、100人用会議室 39,800円/年
Channel-Pro
フル機能が利用できるバージョン。5人用会議室 5,800円/月、5人用会議室 25,800円/年、20人用会議室 19,800円/月、20人用会議室 129,800円/年、50人用会議室 38,800円/毎月
Webinar
ミーティングは1回限り、10時間まで利用できるサービス。10人用会議室 2,800円/回、25人用会議室 14,800円/回

のような感じです。


spreedDarwin

spreedDarwin

USTREAMとかを利用してのライブ中継より大きな画面をネット越しの参加者に見せる事が可能です。発信側のOSとしては、WindowsだけでなくMac OS Xでも可能です。先週までは Snow Leopard(10.6) でデスクトップ共有ができないでいましたが、新しいバージョンの spreedDarwin がリリースされました。(私のMacは10.6にしてしまっていたので、今まで別のMacを使わないといけなかったんです。)

アップルップルでは、a-blog cms の紹介セミナーを東京・大阪・名古屋・仙台・広島・北九州・札幌と4ヶ月の間に7つの都市で開催してきました。今後はこのspreedを利用して、ネットでセミナーやパートナー様とのミーティングを開催していこうと思っております。この後の予定としては、11月17.18日を予定しています。よろしければ、a-blog cmsに興味を持って頂ける方は一度参加をご検討下さい。


とりあえず、3人での利用については無料で利用できるので、勉強会をネットに公開してみたいという方は一度試してみてはいかがでしょうか? 多くの人が利用頂けると、日本語でのサービスが無くならずに済むだろうし、私自身も東京まで行かないでも聞けるセミナーが増えるといいなって思います。

弊社では、パートナー様とのオンラインミーティングという事で、顔を見ながら話ができるような環境が欲しかったので Channel-Pro を利用していますが、セミナーの共有という事であれば Channel でいいのではないかと思います。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

2017年版 Cloud9 で a-blog cms を動かしてみる

Adobe Creative SDK を a-blog cms に導入し PRODUCTION MODE で利用できるようにしてみた

Cloud9 で a-blog cms を動かしてみる

a-blog cmsでGravatarを使えるようにする

このブログを a-blog cms にして2週間

2019年の a-blog cms 勉強会 全国ツアーは 新潟・山形・仙台から

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ