Google Static Maps API V2 について


a-blog cms の Google Maps はクリックするまでの間は、Google Static Maps API を利用した画像ファイルになっています。これが、どのタイミングでリリースされたのかチェックしてなくて分からないのですが新しいバージョンがリリースされていました。


Static Maps には APIキーが必要無くなるのと、呼び出す先が少し変更になっているようです。

表示させるための記述

以下の記述が上記の地図になります。見比べると修正する部分が分かるかと思います。

Google Static Maps API V1

http://maps.google.com/staticmap?center=35.185574,136.899066&zoom=14&size=320x320&maptype=roadmap&markers=35.185574,136.899066&key=ABQIAAAApbyRWslShUFGEbT7s6fT4xTWJ_zW1kEtOTnC03l4R4HNbZU89hT-_2_YJo31MgphF-o9hZAS3ZGSJg

Google Static Maps API V2

http://maps.google.com/maps/api/staticmap?center=35.185574,136.899066&zoom=14&size=320x320&maptype=roadmap&markers=35.185574,136.899066&sensor=false

参考URL

Google Static Maps API

Google Maps API

a-blog cms の修正するところ

管理ページ部分は修正しても、動的マップに基本的には置き換わってしまうので、修正する意味が無いかもしれませんが...

  • /themes/system/include/column.html
  • /themes/system/admin/entry/unit.html

コメント

山本一道

山本 一道

有限会社アップルップル

名古屋のホームページ制作会社「有限会社アップルップル」の代表をしています。弊社で開発しているCMS「a-blog cms」や、名古屋の「WCAN」という名古屋のWeb制作者のためのセミナーの主催や、コワーキングスペース「ベースキャンプ名古屋」も始めました。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

実践! コンテンツファーストのWebサイト運用  a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング

2016年6月30日に株式会社ボーンデジタル様より「実践! コンテンツファーストのWebサイト運用 a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング」が発売されました。