Entry_Continue を使うようにカスタマイズする

通常は続きを読むのリンク部分をクリックすると1つの記事が表示されるようになりますが、Entry_Continue というモジュールを利用するとページの遷移無しに続き部分を読み込んでくる事ができるようになります。

続きを読む部分を表示するテンプレートを準備します。

include/continue.html

<!-- BEGIN_MODULE Entry_Continue -->

<!-- BEGIN column:veil -->
<!--#include file="/include/column.html"-->
<hr class="clearHidden" />
<!-- END column:veil -->
				
<!-- END_MODULE Entry_Continue -->

そして、一覧のテンプレートファイルにある continueLink 部分を探してみて下さい。

<!-- BEGIN continueLink:veil -->
<p class="continueLink clear"><a href="{continueUrl}">「{continueName}」の続きを読む</a></p>
<!-- END continueLink:veil -->

の部分を、以下のように修正します。

<!-- BEGIN continueLink:veil -->
<form action="{continueUrl}" method="post" class="js-post_include">
<input type="hidden" name="tpl" value="include/continue.html" />
<input type="submit" name="ACMS_POST_2GET" value=" {continueName}の続きを読む " />
</form>
<!-- END continueLink:veil -->

今回のページの遷移無しにコンテンツを読み込む機能を a-blog cms では Post include 機能と呼びます。関連する公式のマニュアルコンテンツを紹介しておきます。

似たような事をするとページャー部分を同様に読み込んでくる事ができるようになるハズです。次のエントリーでページャー部分をカスタマイズするエントリーを書いてみようと思います。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

エントリーコードから %{CUSTOM_USER_ID} を作るカスタムグローバル変数の作り方

a-blog cms 2.10 エントリーのタグ入力画面を元に戻す方法

a-blog cms で A/B テストできる環境を考えてみる その1

a-blog cms の画像ユニットのスタイルとマージンの調整を可能にしてみる

site2014のテーマをマルチブログ化する際に大事なのはテーマの継承とモジュールIDのグローバル化

a-blog cms 2.xのダッシュボード内に管理者用リンク集を設置する

最新記事

アーカイブ

ハッシュタグ