S2000 クラッチマスターシリンダーのオーバーホールしました

無事修理から帰ってきて桜と一緒の写真を一枚撮ってみました

実は、3月ごろからクラッチが何か変な感じで、ちょっとドライブに出掛けるのもイヤな感じだったのですが、とうとうクラッチが少ししか踏めなくなってしまい、これは師匠のところに持っていかないとダメだなって状態になり修理という事になりました。

クラッチのマスターシリンダー OH

クラッチが途中で引っかかるようになり、最終的にはクラッチペダルの踏みしろが、残り 2.3cm くらいまで切れないって書き方でいいのかな。そんな感じで変だったんです。

車を引き取りに行った際に「もう少しでクラッチが切れなくなるところだったぞ!」って言われてしまいました。あれが残り 2.3cm が 1cm になったりして、最終的には切れなくなるのだろうか? 少し前に、鈴鹿サーキットのS耐 の時に S2000 に乗っていったのですが、凄い渋滞してクラッチを酷使していたので、その時に動けなくならなくてホントによかった!! と今更ながらホッとしています。

ついでに、オイル系(エンジン・ミッション・デフ・ブレーキ)を一通り交換し、リフレッシュした感じです。「そろそろ、リアタイヤ交換時期だぞ!」って言われてしまったので、リアを交換しないといけないっぽいです。

クラッチのマスターシリンダーってなんだ?

車は好きですが、メカ系は苦手なので、クラッチのマスターシリンダーやクラッチレリーズと言われても????な感じだったのでググってみると TYPEONE さんのブログを発見。


Twitter では @MustangGT289 さんに、オーバーホールじゃなくて、ASSY 交換をすすめられたので、次の機会があれば交換をお願いしてみようと思う。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

S2000 の破れた幌の修理を延期してリアタイヤを NEOVA に決定

S2000 の破れた幌の修理をすることに

S2000 にロールバーがやっぱり欲しい!

ピレリスーパー耐久シリーズ2019開幕戦 SUZUKA S耐 春の陣 に行ってきた

S2000 に iPad mini はピッタリはまる

S2000のマフラーをノーマルに戻しました

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ